<< ミュンヒェン交響楽団 + クリスティアン・ティーレマン | main | ザルツブルク・イースター音楽祭(速報!!!) >>

グルメ 2連発! (^^)v

0

    ティーレマンとミュンヒェン交響楽団2日目は、オシゴトで行けず
    そのオシゴトも、かなりグルメと関係あったのだが
    オシゴトなので秘密(笑) もちろん、写真など、もっての外。

    ネタのない時のグルメ・ネタ。
    しかも、本日は大サービスで2連発 (^^)v

    まずは、いつものレストランから。
    先週、半分仕事、半分プライベートで、またもや押しかけたグート・プアバッハのお料理。

    入り口はこういう感じ。



    入ると、ステキな中庭(お客さまがいたので写真は撮れなかったが)

    相手がスープを頼んだので
    オードブルで、小さいサラダを作って、と依頼。



    で、これが、その「小さいサラダ」 (^O^)
    見た目も、コンビネーションも、何てステキ。
    さすがにサラダだけで10ユーロもするだけのコトはある(笑)

    お相手は、伝統的なスープ。中に入っているのはお肉入りのラヴィオリの一種。



    メインでオーダーした、子牛肉のターフェルシュピッツ。
    柔らかく煮た子牛肉が、ホロホロに崩れるくらいで、ナイフがいらない。



    上に乗っているのは、西洋ワサビ(ホースラディッシュ)で、これも新鮮。
    細切れになっているアスパラガスとポテト、その他の付け合わせも、むちゃ美味しい。

    デザートは、この間はパスしたクレーム・シュニッテを私が取り



    相手はラズベリーのトルテ。シャーベット付き。うわ、これも美味しそう。



    で、トコロ変わってザルツブルクのホテル・ザッハー。
    ウエディングのアテンドだが、お客さまの許可を得て、写真を撮らせてもらった (^^)v

    アミューズ・グール。コースに入っていない突き出し。



    エビ、マリネしたサラダ、マグロのたたき(笑) ポーションはとっても小さい。

    オードブルは、ロブスターのサラダ。



    パッション・フルーツの酸味が、とても爽やかで、サワー・クリームともよく合う。



    見た目はただの普通のスープ、セモリナ粉のお団子入り。
    実はこれ、トマトのエッセンス (+_+)
    トマトの香りがして、トマト味に色々な香料が入って
    暑い季節にピッタリの、さっぱりした味で、見た目地味なだけに新鮮な驚き。

    メインは魚かお肉のチョイス。



    花嫁さんはお肉がダメなので、お魚。リゾットと白アスパラ添え。
    香ばしそうである。これも、グリル・トマトが入っている。

    お肉は、これも子牛肉。
    あっさりした味わいなので、濃い目に味付けされたキノコ添え。



    デザートは、コッテリしたチョコレート・トルテに、新鮮なベリーを飾ったもの。
    右横のガラスの中は、ラズベリーのシャーベット。



    グートプアバッハは、簡素でヌーベル・キュイジーヌの影響が大きく
    ザルツブルクのザッハーは、伝統的なオーストリア料理を極めたという印象がある。

    だいたい、はっぱ家では、食い物に執着するのは賤しい事、という
    暗黙の了解があって
    武士は食わねど高楊枝、というヤセ我慢が美徳とされてきた家系。

    よほど貧乏だったのか(笑)
    あるいは、食い意地が張ってデブだったワタクシを諌めるためだったのか
    歳取ってみると、そんなに美食に拘らない人間が出来上がったが
    モトがケチなので、外食するなら、美味いモノが食べたい。

    で、美味いモノというのは、ワタクシ的な感覚で言えば

        コックさんがお客さまに注ぐ愛情が、どのくらい大きいか

            ・・・というのが基準である (何だそれ)

    グートプアバッハは、コックさんが、お客さまの体調や
    その日の天気や気温などで、微妙に調整して
    素直に全部、綺麗に平らげられて、後で苦しくならないし

    ザルツブルクのザッハーは、ウエディング後の最初の正餐を楽しんでもらおう、という
    コックさんの張り切った心意気が伝わってくる。

    ネタがないので、写真に逃げた卑怯な私に
    どうぞ1クリックをお恵み下さい。

    人気ブログランキングへ

    6月2日はキリスト昇天祭で、オーストリアは祝日である。


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.07.21 Sunday
      • -
      • 23:50
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM