<< イアニス・クセナキス 「オレステイア」 | main | イエヌーファ 国立オペラ座 >>

グート・プアバッハ

0

    ものすごく頻度の少ないグルメ記事(笑)

    高いのだけれど、時々、どうしても食べたくなる
    コックさん、マックス・シュティーゲルのレストランへ。
    今回は手抜きでお昼だったので、5コースとか6コースは取らず
    簡単にメインとデザートだけ。

    でも、セクト(スパークリング・ワイン)は欠かせない。
    車を運転するのは私なので、一杯だけ f(^^;)

    このセクトの美味しさに慣れちゃうと・・・ ううう、他のセクトが飲めない。
    1杯4ユーロ80セントもするだけのコトはある。危険なセクトである(ホント)



    真ん中にあるのは2種類のディップと、ショウガ入りオリーブ・オイル。
    パンは、紙の袋に入って出てくる。袋を上から見ると ↓



    クルミ入りのパンが、香ばしくて美味しい (^^)

    メインは、友人がお魚。25ユーロ。



    私は、シュティーゲルお得意のグラメル・クノーデル。
    2つ?3つ? と聞かれて、3つ!と即答。2つならオードブルにもなる。



    いかん、このお団子の中身の写真を撮るのを、すっかり忘れていた。
    (食べるのに夢中になっちゃうから (x_x) ☆\(^^;) ぽかっ)

    モチモチした生地の中に、カリカリしたグランメルという
    お肉の端切れというか、脂肪のカタマリというか
    ううううん、書いちゃうと面白くもなにもないのだが
    ともかく、コッテリして香ばしくて、カリカリしたジューシーなお肉が入っているのである。

    デザートは、今週のメニューにあったクレーム・ブリュレ。
    左側にあるシャーベットが、爽やかで美味。
    もちろん、コッテリなのに、クリームの味を殺さない甘さのクレーム・ブリュレも絶品。



    友人は、私のお勧めで、クレーム・シュニッテ。
    フワフワ、サクサクのパイ生地にカスタード・クリーム。



    お庭のパラソルの下、日光燦々の爽やかな中庭での
    贅沢なランチ。贅沢だけど、たまに、これがないと、やってられないわ(自爆)

    ・・・ しかし、ワタシって、本当に写真が下手だな \(__ )

    ユル記事ですが、お許し下さいませ。
    許してやるぞ、という方は、どうぞ1クリックをお恵み下さい。

    人気ブログランキングへ

    ツバメじゃないけれど、レストランの向かい側の家の煙突の上には
    コウノトリの巣があって
    お父さん・お母さんはお留守だったけれど
    子供が、ちょっと顔を出していた。 うっふっふ、カワイイ (*^^*)


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.04.26 Friday
      • -
      • 18:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << April 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM