<< チョコレート | main | 昔から変わっていない曲 >>

チョコレート その 2

0
    【追記】
    昨日のベルガーのチョコレートだが
    ザルツブログの Sepp 氏から、ザルツブルク市内でも買えますよ、という情報。
    更に、リンツの Cia さんから
    ウィーンにもあるみたい(確かに探したらあった)という情報。
    お二人とも、本当にありがとうございました。

    *** 本題 ***

    チョコレート・・・と書きはじめたら
    ちょっと止まらなくなっちゃった。

       すみません、もう1回だけ、お付き合い下さい m(__)m

    オーストリアのチョコレートでユニークなものと言ったら
    やっぱり、Zotter だろう。

    自社販売というよりは、あちこちのお店の棚で見かけるチョコレートだが
    その種類の豊富さには目を見張る。
    ナッシュマルクトに自社販売のお店があるが、この写真を見ただけで
    どんなに種類が多いか、想像がつくと思う。

       ウエブ・サイトから拝借。クリックすると大きくなる(はず)

    小さいチョコレート(1つ70グラム)だが、ハンド・メイドなので安くはない。
    でも、美味しいのは保証付き。
    ただし、ヘンな種類がたくさんあるので、好みにご注意(笑)

    ゴマとか、大豆とか、胡椒やカボチャの種
    様々な果物に加えて、バジリコやティミアンなどのハーブ
    すごいのが、ピーナッツにケチャップ(チョコレートですよ!)などと言うのもある。

    このツォッターのチョコレート、何と「定期チョコレート会員」という制度もあって
    年に5回、ツォッターのチョコレートが送られてくる、というもの(笑)
    ちょっと楽しいかもしれない。ケチャップはイヤかもしれないけど。

    色々なお店(例えば、お肉屋さんのラダッツにも置いてあったりする)にあるので
    見つけたら、あまりヘンなモノでない限り、お試しあれ。

    Xcholat というウィーンのお店も、かなりヨイ感じ。
    プレゼントにもらった事があるが、美味しかった。
    お店もあるが、通販もしているようだ。

    お店のロゴの下に、ウィーン・リンツ・バーデン・世界中 (WELTWEIT) とあるけれど
          世界中って・・・ 何なんだ?(爆笑)

    さて、知る人ぞ知る名店の名品がある。
    ウィーンの18区と1区に、2店舗しかない。
    しかも1区の店舗は、ものすごく小さくて、狭いドアが一つだけ。

         何だか教えたくないような気もするのだけれど ・・・ f(^^;)

    アイベンシュタイナーの「栗チョコレート」 (^^)v
    季節限定品。新鮮な栗が入手できる冬にしか入手できない優れモノ。

    栗チョコレートは、あちこちのお菓子屋さんでも作っていて
    栗の形をしたチョコレートを、冬にはよく見かける。
    もちろん、全部、食したワケではないが
    このアイベンシュタイナーの「栗チョコ」は、別格に美味いのである(断言)

    中の栗のペイストが、ホロッとしていて
    正に、和菓子の感じ。
    甘過ぎず、べたつかず、何とも素直に「栗」なのだ (涎)

    安いものではないけれど(確か1個で1ユーロ20セントとかだと思う)
    バラ売りでも買えるし
    プレゼント用なら、10個のケース入りが14ユーロ。

    ただ、ケースが・・・ 上が透明の柔らかいビニールみたいになっていて
    箱ではないので、ちょっと力がかかると、壊れてしまう。

    もともと、栗チョコそのものが、すごく柔らかいので
    以前、これを段ボール箱に詰めて、壊れないようにして持っていったけれど
    開けてみたら、やっぱり、ほとんどが原型を留めずに破壊されていた。

        破壊されてしまっていても、やっぱり美味しい f(^^;)

    誰かに何か特別な事をしてもらった時とか
    何かの御礼でウィーンっ子にプレゼントする時に
    絶対にハズレがないのが、アイベンシュタイナーの「栗チョコ」である。

    ただし、新鮮なモノしか売らないので、制作数も限定されている。
    金曜日の午後に行ったら、売り切れだった事もある。

       「たくさん欲しいんだったら、事前に電話してね。
        オーダーして、必要な数を作って、取り置きしておくから」

    と言われた。うう、何て親切 (T.T)

    え〜っと、この話題を取り上げたのは
    私と会いたいなら、上記のチョコレートを持って来い、という脅迫ではございません。
    いえ、あの、その、決して ・・・ f(^^;)

    書いていたら、栗チョコを食べたくなってしまった。
    月曜日に市内に出なければならないので
    その時に、1つか2つ、自分用に買って来ようかなぁ、と
    本気で考えている私に、1クリックをお恵み下さい。

    人気ブログランキングへ

    バレンタインにはクルーズに出てしまう彼氏モドキに
    昨日、バラの花束を持っていったのだが
    「ボク、これからずっと不在なのに ・・・」
       って、糖尿病の人にチョコレート持って行くわけに行かんでしょうが(怒)
     それに、こういうモノって、やっぱり、気は心、というところがあるのを理解しろ!!

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.12.07 Saturday
      • -
      • 20:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM