<< 謹賀新年 | main | 2011年の目標 >>

2011年・2012年の観光ネタ

0

    音楽ネタは、第二週目以降として
    だいたい、ワタクシの本業は、観光業のはず ・・・ (・_・")

    では、日本からのお客さまに
    ここ、オーストリア 及び 我々で取り扱っている周辺諸国に来ていただくために
    何をしたら良いのか
    やっぱり、そういう事を書くのが
    本来のこのブログの目的ではなかったのか・・・ (反省)

      いや、音楽ネタは続けます。私の個人的なメモですし f(^^;)

    さて、2010年は、グスタフ・マーラーの生誕150年だった。
    2011年は、グスタフ・マーラーの没後100年となる。

    晩年の写真では年寄りに見えるが、享年50歳という早過ぎる死だった。

    昨年はあまり派手にやらなかったけれど
    2011年は、プラハの春音楽祭で、マーラーの交響曲8番が
    アレーナを使って、本当に、1000人(くらい)で演奏される模様。
    チェコ・フィルと北ドイツ放送交響楽団をクリストフ・エッシェンバッハが指揮。

    コーラスだけで5つのグループが入るから
    失敗したらえらいこっちゃ 成功すれば、すごいコンサートになりそう。

    (え〜っと、8番もちょっと苦手なので遠慮しておく。
     考えてみると、あんな大編成なのに、ウィーンでナマで2回は聴いているのだ、この曲)

    最終コンサートは、ラトルがベルリン・フィルと
    マーラーの交響曲6番。6月4日(土曜日)のコンサートである。

    ・・・ 6月4日はフラヌイのコンサート・チケット買っちゃったし
        7番なら、這いずってもプラハに行ったと思うけれど
        6番だったら、遠慮しておく。
        (好みの問題です。6番は心臓に悪い ← 最後がコワイ(笑)) 

    ウィーンでは ここ で書いた通り
    プラハ音楽祭の後、サンフランシスコ交響楽団とティルソン・トーマスが来るから
    別にプラハまでわざわざ行く必要はない。

      (我々の会社は、もちろん、プラハの手配もやっている。
      ホテルからコンサート・チケット、日本語ガイド、車の手配その他
      日常ルーチンみたいなもので、手慣れたものです。うっふっふ。
        え〜い、宣伝しなくては!!!!)

    2011年は、フランツ・リストの生誕200年である。
    ブルゲンラントのライディングにあるフランツ・リストの生家では
    リストマニアと称するコンサート・シリーズが開催される。
    (何故かドイツ語しかないのだが、まぁ、コンサート情報くらいはわかる)

    フランツ・リストは、作曲家、というよりは
    当時のスーパースターである。

    聴衆が、キャ〜〜〜〜ッと喚いて、失神して
    女性関係も華やかで派手で
    貴族の既婚夫人と関係を持って、子供まで作っちゃって
    でも、結婚はせずに
    晩年は修道院に入る、なんて、ちょっとカッコイイ奴だった。

    さて、旅行会社の人間としては、既に来年2012年のネタ探しを始めていて

    2012年と言えば、画家 グスタフ・クリムトの生誕150年。

    ベルベデーレ宮殿上宮にある「キス」は有名な作品で
    これを題材にウィーン市がプロモーション・ビデオを作っている。






    年配のカップルを使っているのは、ワタクシ的には好感が持てて
    (だってウィーンに来るのって、年配の方も多いんだもん)
    女性が色気ババアになっているのは、それはそれで良いのだが

    何だか途中で男性1人に女性2人がちょっかい出したりとか
    ワケのわからんシーンもあるのは何だろう ?

    だいたい、クリムトのキスって、こんなに単純に「愛」とか「キッス」とか
    それに、最後に年配の女性が年配の男性の尻を叩くのは何なんだ
    そんな明るく解釈されて良かったんだっけ???

    いや、これは主観の問題ではあろうが
    あの「キス」の絵を観るたびに、私は、何だか(イヤな意味)でゾクゾクする。

    あれは、愛ではない(と思う)
    更に、欲望とか渇望とか、情熱とか言うモノでもなくて
    私には、死神が女性を連れて行こうとしている ・・・ としか見えない。

    少なくとも、男性が、あ〜いうキスを私にする事はあり得ないし
    まぁ、どうせモテませんから、それはともかく

       あら、だんだん、話がオカシクなってきた ( ;^^)ヘ..

    まぁ、そんなワケで、今年も来年も
    観光ネタはたくさんあるので、ぜひ、オーストリアにお出かけ下さい。

    くだらない話にお付き合いいただき、ありがとうございました。
    そのうち、いつもの調子に戻る(かもしれない)ので
    どうか「頑張れよ」の1クリックを、お恵み下さい。

    人気ブログランキングへ

    明日から仕事開始。
    まぁ、ヨーロッパは1月1日が祝日で、2日から普通の日なので
    2日が日曜日だっただけでもマシかも(連休だしね)


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.08.25 Sunday
      • -
      • 20:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM