<< 国立オペラ座 「こうもり」 | main | 12月31日の予定 + アンケート続行(分析付き) >>

エッセル・コレクション

0

    12月26日はステファン聖人の日で祝日。

    日曜日だけど(怒)

    いつも思うが、日本の振替休日という習慣、実に羨ましい。
    日本の祝日の方が、オーストリアに比べて断トツに多いのに
    更に(以下省略)

    さて、風邪も治らず、かと言って、一日、家に閉じ籠もっていても
    体調は良くならないような気がする。

    ウィーン郊外のクロースター・ノイブルクにある現代美術館
    エッセル・コレクションが、今年も、入場料無料キャンペーンをしている。
    (2月27日まで)

    メイン展示は
    >INDIA AWAKENS< Under the Banyan Tree
    (リンクを意図的にドイツ語のサイトにしているのは
     このサイトのみ、キュレータのビデオが入っているから。
     ビデオでのキュレータの解説は英語。 あまり役に立つ内容ではない

    ふ〜ん、インドねぇ ・・・ ( -_-)

      と思って行ったのだが、これが、皆さん、いや、意外に

          面白い!!!

    何ともエネルギーに満ち溢れていて
    現代芸術+インドの古来の文化+現代の IC 産業 エトセトラ
    の融合で、マンガっぽいモノあり、ビデオ・クリップあり。

    同じ階の別のスペースでは
    ドイツの画家 Albert Oehlen が、自分の好きな作品を展示している。
    とある個人の好み、という視点からの作品選択が楽しい。

    上の階では、Erwin Wurm の Narrow House の展示。
    長さ16メートル、高さ7メートルの家は、外にバッグを置いて中に入る事ができる。
     
    入るとギョッとする(笑)

    幅が、ものすごく狭くなっていて
    キッチンも居間も、トイレもベッドルームも
    本棚にある本や、掛っている写真さえも、幅だけが異様に狭い。

    何の意味があるのか、さ〜っぱりわかりませんが(笑)

    オーストリア人に多い デブ 幅の広い人は、つっかえるんじゃないだろうか。

    クリスマス休暇に入る前に、彼氏もどきが
    「音楽なんて、楽しく聴ける BGM で充分じゃないか!」と宣り給ったので
    「アホ、芸術は人生を変えてしまう力も持つのだぞ!」と
    偉そうに言い放ったは良いのだが

    こうやって、現代芸術を からかって突っ込んだり マジメに鑑賞しても
    あんまり、その、あの、人生観を変えてしまう程のインパクトは ・・・ ない。

    現代芸術を鑑賞する時は、いつも、クエスチョンマーク全開で

    いったいコレは何だろう?
      作者は何を言いたいんだろう?
       これは、何を表わしているのだろう?
         
         だいたい、こんなモンに意味なんてあるのか?

    という、自問自答を繰り返すのが面白いので
    それで人生観が変わる ・・・ とか言うのは ・・・ (沈黙)

    芸術が「心地よいアイテム」だけで終わってしまう時代は
    既に終わっている。

    かと言って「社会システムを破壊しよう!」みたいな
    一見してすぐにわかる、声高に叫んでいるアカラサマな作品は
    疑問の余地がないので、どうも好きになれない。

    まぁ、そんなこんなで
    色々な思索に誘い込んでくれる、という意味で
    現代芸術は、めちゃくちゃ疲れていない時には面白い。

    それに、2月27日までは入場料無料だし (← これ大事(笑))

    ウィーン在住の方、タダで頭の運動をするには良い機会ですから
    ぜひどうぞ。
    今日も子供連れの家族とかが、けっこう入館していた。

    (で、展示会のあちこちに
     「どうぞ、作品に障らないで下さい」という看板が出ていた。
     無料に釣られてくる人たちって、面白半分で作品を触ったりするのだろうか??
     常識のない人も多い、というコトか。残念だ)

    考える楽しみ、勝手に解釈する愉悦を味わえる現代芸術だが
    あんまり意味はないんじゃないの?とかも思ってしまうワタクシに
    どうぞ1クリックをよろしくお願いします。

    人気ブログランキングへ


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.12.07 Saturday
      • -
      • 20:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM