<< マリインスキー劇場管弦楽団 + ゲルギエフ ショスタコーヴィッチ 4回目 | main | 国立オペラ座 メデア >>

コンツェルトハウス 第35回国際音楽祭 (2011年5月〜6月)

0
    コンツェルトハウスでのコンサート後に
    出口で配っていたパンフレットは、刷り上がったばかりらしい。

    35. Internationales Musikfest "Mahler und Amerika"
    14 Mai bis 21 Juni 2011

    第35回国際音楽祭「マーラーとアメリカ」
    2011年5月14日〜6月21日

    おおお、そう言えば、楽友協会でも
    5月・6月のウィーン芸術週間のコンサートの発売を
    (少なくとも会員には)すでに開始していた。

    もちろん、楽友協会の5月・6月は、しっかりと目ぼしいものは押さえてある。
       えっへん (^^)v

        (だいたい、チクルス6つを持っているので
         ほとんどはカバーしているのである。って自慢にならんか)

    さて、一歩遅れたコンツェルトハウスだが
    この時期のチクルスは2つ。

      メイド・イン USA
      グスタフ・マーラー

    チクルス全部が出てくるウエブ・サイトは ここ
    (シーズンのチクルス全部が出てくるので、かなり下の方に記載あり)

    タイトルが「マーラーとアメリカ」というので
    何かあるのかと思ったら、2つ、別々なのね ?!

    いやいや、実は(少しだけ)関係がある。

    サンフランシスコ・シンフォニー・オーケストラが
    ミヒャエル・ティルソン・トーマスとウィーンに来る。
    プログラムは、グスタフ・マーラーの
    交響曲2番(5月21日)・6番(5月23日)・9番(5月25日)

    で5月22日だけ、ヘンリー・コーウェル、アルバン・ベルクに
    ベートーベンの交響曲5番というプログラム。
               思い切り浮いてるような気がする(爆)

    ウィーン・フィルは5月14日と15日に
    マーラーの交響曲4番を、ダニエル・ハーディング指揮で演奏。
    (組み合わせが、バッハのブランデンブルガー組曲。面白いかも(笑))

    ウィーン交響楽団は、5月17日・18日
    指揮者にベルトランド・ド・ビリーを迎えて
    フランツ・リストのファウスト交響曲と
    フランツ・シューベルトの交響曲4番「悲劇的」
      ・・・ 両方ともフランツ、というのは、偶然の一致のはず(笑)

    マーラーの交響曲7番を演奏するのは
    バンベルク交響楽団+バイエルン国立管弦楽団(5月27日)
    指揮はヨナサン・ノット。組み合わせはチャールス・アイブス。

    6月20日と21日は、ウィーン交響楽団をファビオ・ルイージが振って
    マーラーの交響曲3番。ああ、3番をナマで聴けるの、久し振り。

    声楽関係では、5月27日にドクター・イアン・ボストリッジが
    マーラー、ブリテン(わ、出た!)、そしてクルト・ヴァイルのプログラム。
    5月29日は、フロリアン・ボッシュのドイツ・リートの夕べ。
    (プログラム未定。シューベルト、シューマン、ツェムリンスキーとクレネック)

    6月4日のモーツァルト・ホールでは、フラヌイのコンサート。
    今回はマーラーの歌曲を取り上げる。

      ・・・ これは、行きたいような避けたいような
                           ちょっと複雑な気分

    フラヌイは、チロルの民族音楽グループ(一部プロ、一部アマチュア)で
    シューベルトやブラームスなどのリートを
    吹奏楽器で、編曲して、民謡風に聴かせてしまう、すごいグループ。

    既に何枚か CD をコール・レーニョ・レーベルから出していて
    もともと好きではないシューベルトは
    友人のところで1回聴いただけだが
    ブラームスは私も持っている。

    言葉で記述しようにも、あの「ヘンテコリン」さは
    ともかく、一度、聴いてみて下さい、としか言えない。

    その「ヘンテコリン」さを、面白い、という人と
    何だ、これは?!と受け付けない人に、極端に分かれるだろう。

    私はフラヌイのブラームスを聴きながら、自宅で大笑いしてたが・・・
    (実は今でも、聴くたびに大笑いできる)
    しかし、アレをマーラーでやられたら・・・ 受け付けるかなぁ (-"-;)

    コンツェルトハウス会員への発売開始日が12月10日。

    すでに確保しているチケット(シーズン初めのチクルス分)もあるし
    楽友協会と重なる日もあるだろうから
    しっかり、12月10日までにチェックして
    頑張って目ぼしいコンサートのチケットを確保するぞっ!!!

    来年の事を言うと、鬼が笑う、というけれど
    周辺では100人くらいの鬼が腹を抱えて大笑いしているだろう私に
    鬼祓いの1クリックを、どうぞよろしくお願い申し上げます。

    まだウィーンは雪景色・・・ 埋もれた車が路上にズラズラ。

    人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.05.24 Friday
      • -
      • 20:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM