<< オペラのデータ・ベース | main | ニキ・ド・サンファル >>

マックス・ヴァイラー

0

    仕事中に鳴る個人用携帯電話。
          表示を見たら、彼氏もどき。

    今週の夜は何にもないから、いつでもオッケー、と言っていたのだが

    月曜日に曰く「火曜日で良い?」
      火曜日の電話では「ちょっと調子が悪いから、水曜日にして」
        で、水曜日「木曜日じゃだめ?」

    木曜日の夜は、今週で唯一の予定、会社の創業記念パーティ。

    「木曜日はダメって言ったでしょ?
     じゃぁ、来週にしよ」

     と冷たく反応しながら
     心の中では

         しめた (^^)v 
         今日の夜、久し振りにエッセル・コレクションに行ける

    と思っていたワタクシは、やっぱり冷たい人間でしょうか? ( ;^^)ヘ..

    普通なら「え?調子悪いの? 看病に行こうか?」
    と言うのだそうだが(とある方からの話)
    そういう発想はナイ(だから結婚できない(自爆))

    というワケで、本当に久し振りにエッセル・コレクションへ。
    ウエブ・サイトの URL も変わった。
    水曜日の18時〜21時は入場料無料というのはそのまま。
    ありがたい事だ、うっふっふ。

    メイン展示の一つ、マックス・ヴァイラー (1910-2001)
    公式ウエブ・サイトは ここ

    今回の展示は、1960年代の「自然」をテーマにした作品が中心。
    この時期の作品は、中間色を多用。

    燦々と太陽が青空に輝いて
    それでも夕暮れ近くになって、空気はあくまでも爽やかで
    気温もそれほど高くなく、湿気もなくて
    昨日の大雨で周囲の緑が、太陽にキラキラと煌めく活気を見せている時に
    美術館の中で、自然をテーマにした、中間色の絵画を観ると

    ううう、合わない、暗い、本当の自然の方がずっとステキ

       と思うのは、感受性がゼロに近いワタクシが悪い。

    壁に、作家が言った事が、いくつも書かれていて

    自然の中にある事実の中から、真実を引き出して色とカタチにする、とか
    絵画によって、言いたい事は言い尽している。
    観る目のある人はそれを理解するだろう、とか
    (テキトウに私がわかる範囲で記憶に頼っているので、あやふやです)

    そうですか・・・ (-"-;)

       観る目もないし、よくわからないので失礼 ((((o_ _)--o

        心の声 : あぁ、こんな風に自然が見える目とか頭でなくて良かった (-。-) ボソッ

    でも、この画、ジッと観ていると面白い。
    ダイナミックなのに、すごく静かな音がする。
    モートン・フェルトマンとかのイメージがピッタリだし
    よく観ると、何だか、ものすごく立体的に眼に飛び込んでくる。
    色と形の構成が、確かに浮かび上がって来る。

    最後のルームで、立体画のいくつかが展示されていた。
    (紙を切って、あちこちに張り付けたり
     絵の一部のキャンバスが切り取られて外に出ていたり)

    あぁ、この人、こういう「立体」を
    平面で、色と形だけで作りたかったのかもしれない (と勝手に納得)

    マックス・ヴァイラーは後期になると
    もっと鮮やかな色を使うようになるが
    この中期の、くすんだような中間色のコンストラクションが醸し出す
    立体のダイナミックで静かな雰囲気は
    慣れてみると、それはそれなりに、すごく不思議な世界に迷い込むような感じ。

    画家の意図とは違うだろうが
    現代芸術だから、どんな理解の仕方もアリなのだ(と思う)

    妄想の範囲に入ってしまうと
    カブトムシが寝ていたり、ウサギが亡霊に追っ掛けられていたり
    ・・・・という絵に見えたモノもあるのだけれど、これは本当に妄想 (笑)

    他に、ニキ・ド・サンファルの展示があって
    実はこれが、ちょっと凄かったのだが
    ネタが少ないので、これは、明日、別の記事としてまとめる予定。


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.12.07 Saturday
      • -
      • 23:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM