<< 「夢遊病の女」 国立オペラ座 | main | ヨーロッパの空港閉鎖 >>

ウィーン・フィル + ティーレマン 公開リハーサル

0

    Konzerthaus grosser Saal

    Wiener Philharmoniker
    指揮 Christian Thielemann

    Öffentliche Probe

    Ludwig van Beethoven (1770-1827)
    Finale aus der Symphonie Nr.9 d-moll, op. 125 (1822-24)

    コーラス Singverein der Gesellschaft der Musikfreunde in Wien
    ソプラノ Anette Dasch
    メゾソプラノ Mihoko Fujimura
    テノール Piotr Beczała
    バス Robert Holl

    ここで「詐欺だ!」と書いたコンサート、いや、最終リハーサルである。

    最近、放置プレイ状態の彼氏もどきに
    「今日のはリハーサルだから、たぶん、30分か40分で終わるわよ。
     だから、8時過ぎには行けると思うわ」と連絡しておいて
    リハーサル会場のコンツェルトハウスに入る。

    おおおおっ!!! (*_*)

    オーケストラも大規模だし
    コーラスも大規模・・・
    舞台に乗りきれず、後ろのバルコンにもずらっと立つ。

    ソリストがオルガンの前に4人座っていて
    もちろん、全員、私服でジーンズとかTシャツ。

    19時30分、まだ会場に入ってくる人がいる間に
    青いセーター来たオジサンが、何かコーラスに向かって言っているけど
    あれは、コーラスの指導者かな?

      ・・・ と思ったら、ティーレマンだった(爆)

    最終楽章を始めから演奏して
    途中で止めて、オーケストラに指示を出し
    繰り返しさせて、それからまた途中で止めて
    今度はコーラス部分も入れてリハーサル。
    ソリストも入って、もう一回。

    いや〜、面白いのは面白いのだが
    指揮者の指示もギャラリーでは、それほど明確に聞こえるわけではない。
    ある程度の長さをまとめて演奏はするが
    リハーサルだから、途中で止めて、止めて、繰り返して・・・

    あれだけ同じフレーズの繰り返しがあると
    やっぱり「しつこい」(笑) いや、プロの音楽家って偉い!!!

    全体で2回くらいの演奏で、約40分。
    指揮者が何か言って、歌手はゾロゾロと出ていって
    さぁ、これで終わりかな? と思ったら

    その後、緩徐楽章の演奏が始まって (あれ〜?(・_・")?)
    最終楽章に入るところで止まって
    それで終わりかと思ったら

    今度は第1楽章が最初から始まって(あれ〜〜〜?? (・_・")?)
    通しで第1楽章の終わりまで演奏。

    (定かでないが、どこかで第2楽章も演奏したかもしれない)

    ここまで、休憩なしで1時間45分。終わったのが夜の9時15分。

    楽しい・・・と言って良いのか
    確かに、音楽は充分楽しめるのだけれど
    途中、ブツブツ切れて指示が入るから、聴いている方は集中力が途切れる。
    (いや、これ、スコア持ってくれば良かった、と後悔することしきり。
     バッグの中に入れていたのに、クロークに預けて来ちゃた・・・)

    結果的には、9番を(順番は反対だが)最初から最後まで聴けた事になって
    25ユーロで、最終楽章のリハーサルを聴けて
    ついでに、他の楽章も、一応全部聴けたのだから
    これは、かなりお買い得のチケットではあった。

    ソリストは全員、最高。
    ゲネプロだから100% の声は出していないと思うのだが
    ローベルト・ホルの最初のソロは、全身に鳥肌が立つほどの美声だった。
    藤村さんのメゾも、オーケストラにかき消されずにちゃんと聴こえてくる。
    アネッテ・ダッシュは、以前は太い声、という印象があったけれど
    豊かな声量で、これも印象的。テノール・ソロもなかなかよろしい。

    いつもの通り、ゆっくりテンポで始まって
    途中から急にテンポを上げる部分があって
    まだ演奏者が着いていけていなくて(かなり不自然なのでそりゃ無理だ)
    そういう細かい部分では、楽屋裏を見るような楽しさ (←根性悪)

    コンツェルトハウスでの本番コンサート4月22日。
    その後、4月24日・25日に楽友協会で DVD 収録のコンサート。

    え〜っと f(^^;)
    22日・24日・25日とチケットは確保してあるのだが
    コンツェルトハウスでの22日のコンサートはともかくとして
    あの大人数での楽友協会でのコンサート・・・・

    ちょっと今からゲッソリしているのだが(笑)
    でも、聴いてみると、意外な感動があるかもしれない。

    ちなみに、8時に待っていた彼氏モドキは
    結果的に9時40分まで待たされて、かなりクサっていた模様。ごめんね。


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.18 Friday
      • -
      • 23:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM