<< ウィーン交響楽団 + ジョルジュ・プレートル | main | セセッション 続報 >>

ルイージがドレスデンを去る理由

0

    ウィーン交響楽団とプレートルのコンサートについて
    プレッセ紙で、批評家のシンコヴィッツ氏が、的確(と思えるよう)な評を書いている。
    (ドイツ語だけど ここ

    あの、落ち着きなく揺れるテンポ(しかも毎回違ったりする(笑))で
    音楽の中のすべてのエレメントに生命力を与え
    主要な部分の音から音、更に、それを支えるフレーズも
    形を変え、移り行き、その場で「生きた」音楽になっていく。

    ビゼーも、よ〜く聴いていると
    フレーズの歌わせ方が・・・ スゴイのだ。

    え〜っ (*_*) そこのリズム処理、何ですか、それ?!
    (他の指揮者は絶対にやりません・・・というより、できません)
    ウィーン交響楽団のメンバー、よくぞ着いていった。

    マーラーの交響曲1番の「奇跡」も
    実際、2回目を聴いてみると、その凄まじさがよくわかる。
    (はい、すみません、2回続きで行きました ( ;^^)ヘ..)

    安定して均整の取れたクラシカルな美しさからは程遠い
    ワイルドで衝動的な解釈は
    不安定だし、一つ一つの音が最大限にその音楽性を発揮するので
    聴いている方も、一瞬たりとも集中力を欠く事ができない。

    演奏している側は、もっと大変だと思うが(笑)

    さて、そのウィーン交響楽団の首席指揮者のファビオ・ルイージ。

    2012年までの契約だったドレスデン管弦楽団の首席指揮者を
    突然、今の時点で解約して
    5月と8月のドレスデン管弦楽団の指揮台から降りた事は記事にした(→ここ

    同じ Die Presse に
    ルイージが何故、突然、ドレスデンとの契約を解約したかの記事が載った。
    (ドイツ語です ここ

    簡単に言えば
    ドイツのテレビ局でクリスマス・コンサートをやる話が
    音楽監督のルイージの知らないところで決定されており

    しかも

    そのクリスマス・コンサートの指揮者はクリスティアン・ティーレマン!!!

        そりゃ、怒るわ (--)(__)

    もともと、ドレスデン管弦楽団の首席指揮者を選定する際にも
    ティーレマンかルイージか、という事で争っていたのだそうで
    自分の手持ち(のはず)のオーケストラが
    自分の知らないところで、ライバルと結託したら
    やっぱり、信頼関係にヒビが入るのは当たり前。

    何回か書いて来た通り
    ティーレマン 対 ルイージ なら
    私の好みとしては、間違いなくルイージさま(はぁと)である。

    ティーレマンの悪口を書くと、色々と差しさわりがある(だろう)が
    いくら「伝統的ドイツ精神の後継者」と、カッコイイ副題が付こうが
    私には、現代にあって頑なに大昔の大指揮者時代を気取っている、としか思えない。

    大指揮者時代の大仰な音楽を、一概に否定する訳ではない。
    時代に合わないから、反って珍しくて、感激しちゃう事もある。

    でも基本的に、オレオレの演奏ってスキじゃない。

    私が現在、すごく好きな指揮者を挙げるとすれば

    音楽に対して誠実で、その分、世間的には地味になりがちながら
    オールラウンドに、クラシックからオペラ、現代曲に至るまで
    何気なく、すべてをこなしてしまう技量を持った
    ベルトラン・ド・ビリー。

    音をとことん深くまで詰めて
    自分の主張がしっかりしていて(それは「オレ様」とは違う)
    バランス感覚がずば抜けて良い上
    指揮しながら、身体で音楽の中まで、深く、とことん入り込んでいって
    まるで命を削って指揮しているような
    ファビオ・ルイージ。

    今世紀に残った、これは、本当に巨匠で
    音楽の喜びと輝き、音楽そのものを、既製の概念から解放して
    純粋に、ひとつひとつの音の力をホール中に響かせることのできる
    ジョルジュ・プレートル。

    もう一人、巨匠と言えば
    ピエール・ブーレーズという指揮者もいるが
    この人は、私にとっては、あくまでも「作曲家」である。

    ところで、オーストリアの日刊紙スタンダードの記事によれば
    ティーレマンの契約が2012年に切れるミュンヒェン交響楽団は
    首席指揮者として、ローリン・マゼールと契約の話を進めているそうだ。
    もっとも、マゼールも79歳なので、暫定的な措置になる模様だが・・・・


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.12.07 Saturday
      • -
      • 23:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM