<< マティアス・ゲルネの最終キャンセル | main | ロンドン・シンフォニー・オーケストラ + サー・コリン・デイヴィス >>

オペレッタ 「青い仮面」 (ライモンド)

0

    Maske in Blau
    Buch von Heinz Hentschke
    Musik von Fred Raymond

    指揮 Franz Josef Breznik
    演出 Robert Herzl
    舞台 Waltraud Engelberg
    振付 Mátyás Jurkovics
    合唱 Oliver Ostermann

    公爵夫人マリア・マッダレーナ・カヴァロッティ Edith Leyrer
    その甥 ジョルジュ・ヴァレーラ・ジュニア Beppo Binder
    その妹 エルヴィーラ・ヴァレーラ Romana Noack
    ペドロ・ヴェガス Franz Josef Koepp
    アルマンド・チェリーニ Darius Merstein-MacLeod
    ヨゼフ・フラウンホーファー 別称 ヨッシー Roman Martin
    フェレンス・バロン・キリアン 別称 フェリー Tibor Szolnoki
    ユリア・ヴァラディ Johanna Arrouas
    カルロ・ゴンザーラ Franz Födinger
    カルロッタ Monika Zirngast

    バーデン州立劇場、夏のアレーナの最終公演は「青い仮面」
    ライモンドのオペレッタで、歌は結構有名だが上演される機会は少ない。

    プログラムを買おうと思ったら
    ペラペラの配役表1枚で、価格はなし。自由裁量(まぁ、1ユーロだわね)
    プログラムがないので、事前に筋が全くわからん。
    オペレッタに詳しい友人に聞いた、漠然たるアラスジだけでギャラリー席へ。

    あいにく、外は大雨。
    夏のアレーナだが、もちろん屋根はしっかり閉まって
    外は寒いけれど、中は快適。一応ジャケットは持って来たが不要。

    しかし・・・
    老人と子供が多い (*_*)

    しかも、席からはみ出すフクヨカな老婦人が多い。
      どうやったら、人間、あれだけフクヨカになれるものなのか・・・(不思議)

    1年前に描いた「青い仮面」の女性モデルに惚れた画家チェリーニは
    その女性モデルに、将来の約束として指輪を渡す。
    今日が約束の日。
    指輪を持って現われた女性はアルゼンチンのプランタージュ主エルヴィーラ。
    チェリーニは惚れた女性に再会できてハッピー。
    エルヴィーラもチェリーニと会えて、とっても幸せ。

       これで終わったらオペレッタにならない(爆)

    そこに現われる恋のライバル、ペドロ・ヴェガス。
    エルヴィーラ(金持ち)をチェリーニに奪われてたまるもんか、と
    エルヴィーラの所持する指輪を盗み
    チェリーニに、エルヴィーラからの伝言なるものと、指輪を渡す。
    「アバンチュールは終わったわ、と伝えてくれってさ」

    金持ち女性のただのお遊びか、と思ったチェリーニは怒って
    エルヴィーラを振る。

            これで終わってもオペレッタにならない(爆)

    舞台はアルゼンチンに移り
    そこで誤解が解けて、2人はハッピーになりました。

      ・・・ と簡単に言えば、そういう筋。
            まぁ、あの、その (;^_^A アセアセ

    その間に、ハリウッド・デビューを狙うユリアやヨッシー
    ペドロ・ヴェガスの正体(浮気者、お金狙い)を暴こうと
    お芝居をする友人などが絡み
    歌あり、ダンスあり、ショーありの楽しい仕上がり。

    舞台は小さいけれど、工夫して場面変換をしてあり
    衣装が、変わるわ変わるは・・・何回着替えをするの?という位、目まぐるしい。
    それだけ、豪華なショーの感じが充分出ている。

    オペレッタと言うより、レビューというかショーというか
    歌手も、踊れて歌えてという人ばかり。
    タップ・ダンスまであるし(歌いながらです)
    バレエ・ダンサーと一緒に歌いながら(!)踊っても見劣りしない(驚愕)

    ううううっ・・・ 楽しいっ・・・ o(^o^)o

    ただ、プログラムがないのは、ちょっと問題かも。
    後ろのご年配のご夫妻が
    「ねぇ、アレ、誰?」「ほら、さっき出てきた誰々でしょ」
    「誰がどうなってるの?」「あの人が、こうなって、こうなったんじゃないの」
    と、2人でずっと喋っていたのは
    プログラムにあらすじが書いてあれば避けられた・・・かもしれない。


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.08.21 Monday
      • -
      • 23:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM