<< 地獄のオルフォイス @フォルクス・オーパー | main | ウィーン放送交響楽団 + ヨハネス・デブス >>

回転木馬 ミュージカル@フォルクス・オーパー

0
    Volksoper Wien 2019年6月4日 19時〜22時

    CAROUSEL
    Musical in zwei Akten
    Liedtexte und Buch von Oscar Hammerstein II.
    Nach dem Bühnenstück Liliom von Ference Molnár
    Deutsche Fassung von Henry Mason
    Musik von Richard Rodgers

    指揮 David Charles Abell
    演出 Henry Mason
    振付 Francesc Abós
    舞台・衣装 Jan Meier
    照明 Guido Petzold

    ビリー・ビゲロフ Daniel Schmutzhard
    ジュリー・ジョーダン Johanna Arrouas
    キャリー・ピッパリッジ Juliette Khalil
    ネッティー・フォーラー Stephanie Houtzeeel
    イノック・スノー Jeffrey Treganza
    ジガー・クレイガン Christian Graf
    ルイーザ・ビゲロフ Mila Schmidt
    ミセス・ムーラン Regula Rosin
    ダヴィッド・バスコンブ Nicolaus Hagg
    アンサンブル Lorna Dawson, Eva Prenner, Victoria Demuth, Jil Clesse
    Thomas Huber, Maximilian Klakow, Oliver Liebl, Lukas Strasser
    ルイーズの彼氏 Gleb Shilov
    ミス・スノー Marie-Sarah Drugowitsch

    Orchester und Chor der Wiener Volksoper
    Jugendchor und Kinderchor der Volksoper Wien
    Emparserie der Volksoper Wien
    Wiener Staatsballett

    一世を風靡したロジャース&ハマースタインの
    1945年に作曲されたミュージカル「回転木馬」

    昨年3月にフォルクス・オーパーでプレミエがあって
    ミュージカルに(あまり)興味のない私は
    上演時間3時間に恐れをなして(長いの苦手)行かなかったのだが

    先週だか、フォルクス・オーパーのニュースレターで
    「回転木馬」のチケット50%割引
    ・・・すみません、こういうのに私、弱いんです f^_^;

    だからと言って高額な席は買わずに
    超貧民席26ユーロを13ユーロで買って
    ウハウハしている貧乏人ですが・・・

    確かにギャラリーはガラガラで
    若い人たちが立ち見席にいたのだが
    みんな、開演直後に、全員、空いたところに座った。
    別にそれは良いのだが
    (ちっ、立ち見50%引きで買って入れば良かったとか思ってません)
    結構、小声で喋るわ、前の席を蹴るわ(たぶん、膝を組む時に当たる)
    マナーの悪さがちょっと気になったが
    まぁ、若い方々でしたし(大人の引率はなし)

    簡単に感想を書くと

    舞台が綺麗で巧く作ってあって
    序曲の時から、舞台ではサーカスや(ダンサーがやってる)
    回転木馬や、遊園地の余興(ただし1945年風味)や
    狭い舞台に溢れんばかりに
    ダンサー、俳優、歌手、コーラス、児童合唱団等が乗って
    フォルクス・オーパーらしい、サービス精神爆発シーンになっている。
    (超貧民席からだと、オペラ・グラスでどこを見るかが難しい(笑))

    派手なオープニング・シーンの後
    芝生の場面では
    遥か向こうに、ちゃんとサーカスの明かりが灯っていて
    回転木馬も見える(芸が細かい)

    舞台の展開も早い。
    後ろの出窓を巧妙に使っていて
    数多くあるシーンを、全く遅れる事なく
    かなりリアルに出してくれるので
    ストーリーを追うのに不自然さがゼロ。

    衣装が素敵。
    予算をケチってない(それかい!)
    登場人物が多いのだが
    それぞれにオールド・スタイルの良い感じの衣装で
    色も揃っていて(これがセンスある!)統一感がある。

    歌手が素晴らしい!!!!
    いや、実は何が驚いたかと言うと
    ジュリー役のアロウアスで
    アロウアスはフォルクス・オーパーのベテランだが
    どちらかと言うと
    キャピキャピした役で
    ちょっとヒステリックなくらいの声と演技が特徴だった(はず)
    この演目でも、昨年はアロウアスはキャリー役になっていた。

    今回のキャリー役は
    この間、ピノキオで見たピノキオ役の小柄なクハリル。
    この歌手も、演技巧いし、コミカルな役どころに合っていて
    キャピキャピ役を充分に魅せてくれた。

    アロウアスのジュリー!!!
    いつの間に、こんなしっとりした役が出来るようになったの?!

    以前の印象からは考えられない程に
    芯の通った、落ち着いた、しっとりした
    (1945年当時に)女性らしい(暴力男性への)理解を持って
    演技だけではなくて
    歌が、また、もう、涙なしでは聴けないほどに素晴らしいのである。

    いやもう、驚いた。
    アロウアスってヒステリックなソプラノというイメージだったのに
    このメロディー豊かなロジャースの美しい曲想を
    しっとり、美しく、豊かに歌い上げてくれて
    あ〜、やっぱりミュージカル(マイク付き)でも
    クラシックの素養がある人が歌うと巧いなぁ。
    恐れ入りました。
    今までヒステリックなキャンキャン乙女とか思っていてごめんなさい。

    シュムッツハルトはオペラでは声量あって
    なかなかの美声の歌手なのだが
    今回はマイク付きだから声量関係ないし

    だいたい、役どころが・・・
    無精髭はやして
    カッコ付けの女たらしのカンチガイ男の役だし
    しかも失業して女性に暴力振るうし
    何故、あの賢明な(賢明に見える)ジュリーが惚れるのか
    さっぱりわからん。

    ビリーを悪の道に誘導する
    これこそ悪の権化というジガー役のグラーフは
    クラシック歌手が揃った中で
    唯一、最初からミュージカル畑とわかる人だった。
    その分、役に馴染んで演技も巧いし
    如何にもミュージカル、という感じがして、すごく良かった。

    ビリーは後半で死んでしまい
    天国から、自分の娘が
    父なし子で虐められているのを見る。

    娘のルイーズ役のミラ・シュミットはバレエ・ダンサー。
    このシーンは、虐める役や
    ルイーズに惚れさせて手酷く振る役もダンサーで
    バレエ・ファンには、かなり見応えのあるシーン。

    昔のミュージカルなので
    かなり冗長なストーリー運びだし
    ちょっと救いのない
    あまりに古臭い劇的なラブストーリーなのだが

    それを退屈させないように
    舞台と衣装と
    振付の巧みさで処理したのは見事。

    モブシーンも多いのだが
    コーラスが歌う時でも
    必ず、コーラス・メンバーが踊るので
    舞台上の絵にしっかり動きがあって退屈しない。

    その意味で、暗い話だし
    こちらが赤面するほどの純愛物語(1945年だ!)だし
    ストーリー的な好みとしては
    私は辟易するのだが
    その辟易ぶりを補うだけのドラマツルギーの見事さには唸った。

    まぁ、何回も観たい、という演目ではないが・・・

    ご興味ある向きは
    フォルクス・オーパーのサイトに
    いくつか動画がアップされているのでご覧下さいませ。

    ピーターパンの3回目鑑賞記とか
    ブッフビンダーがピアノ弾いて指揮した
    ウィーン交響楽団のコンサートとか
    書いていない演目がたくさんあるのだが

    なんだかバタバタしていて時間がない ^^;
    という私に
    どうぞ1クリックをお恵み下さい。



    先週まで雨続きで、10℃とかの気温だったのに
    今日は31℃とかになってしまった。
    最近、本当に「春」がなくて、冬から突然、盛夏になるので油断ならん。

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.20 Wednesday
      • -
      • 23:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM