<< ウィーン放送交響楽団 + アンドレイ・ボレイコ | main | グスタフ・マーラー・ユース・オーケストラ + ジョナサン・ノット >>

ウィーン・フィル + バレンボイム 1回目

0
    Musikverein Großer Saal 2019年3月15日 19時30分〜21時15分

    Wiener Philharmoniker
    指揮 Daniel Barenboim

    Sergej Prokofjew (1891-1953)
     Symphonie Nr. 1 D-Dur, op. 25, „Symphonie classique“
    Gustav Mahler (1860-1911)
     Symphonie Nr. 1 D-Dur

    パワハラ疑惑が記憶に新しいバレンボイムと
    ウィーン・フィルのコンサートは
    今日の楽友教会主催のものと
    土曜日・日曜日のウィーン・フィル主催の定期公演で
    同じプログラムを3回。
    (その後、演奏旅行にでも行くかと思っていたら
     それはないようだ(笑))

    プロコフィエフの交響曲1番とマーラーの交響曲1番って
    面白い組み合わせなのだが
    何かドラマツルギーが背景にあるんだろうか?
    と思ってはみたものの
    あまり関連性はないような気がする。

    プロコフィエフの交響曲は私は何でも好きなのだが
    古典交響曲は若かりし頃から好き ♡
    比較的短い曲だし。
    ・・・で、こんな短い曲の後に、ちゃんと休憩が入る(笑)

    出だしが・・・えっ?今、かなりズレたよね?
    というより、バレンボイムのアインザッツがわかりにくかったのか
    ちょっとドッキリしたが、その後は持ち直し。

    しかし、こういう曲って
    ウィーン・フィルの、いわゆる「黄金の音色」には
    全く合わないなぁ。
    好みとしては、洒落っ気あって軽くて、のイメージなのだが
    せわしないし、必死になってる(ような気がする)し
    演奏に余裕がない印象。
    (まぁ、最終楽章、あの速さだとキツイのは確かだし
     メンバー忙し過ぎて、あまり練習の時間もないだろうし(憶測))

    後半のマーラーの交響曲1番の方が
    手慣れている感じがして、完成度が高かったと思う。

    バンダの音量が非常に小さかったのだが
    あれは指揮者の指示らしい。
    それだけ、空間的な距離感を出したかったのだろう。

    ただ、全体的にバレンボイムのオーケストラの鳴らし方が
    かなり凄まじかったので(全体的に音量が大きめ)
    バンダだけ音量下げても、あまり効果はなかったような感じ。

    低音をずっしり響かせるのだが
    昨日のウィーン放送交響楽団は
    低音ずっしりで、ちょっとロシア的な音を出していたが
    ウィーン・フィルで低音ずっしりやっても
    ウィーンはウィーン(笑)

    この交響曲、マーラーがウィーン・フィルに初演させようとしたら
    ウィーン・フィルがイヤだ、って断った曲なんだよなぁ
    ・・・とか、またもや余計な事が頭をよぎるが(苦笑)

    このオーケストラとしては例外的に鋭い輪郭の音だったし
    指揮者がめちゃくちゃオーケストラを鳴らしていたし
    鳴らし過ぎで、かえってダイナミックが平坦になった印象もあったが
    まぁ、迫力たっぷりの聴衆ウケする出来(皮肉ではありません)

    金管のアンサンブルが飛び抜けて良かった ♡
    マーラーだと金管の良さ・悪さがバッチリ出てしまうのだが
    その意味では、あの金管の良さには、うっとりする。

    一部では、ウィーン・フィルとか
    バレンボイムというブランドだけでウケるというのもあるのだが
    ただ、ブランドというのは
    それなりに、恥ずかしい出来、というワケにはいかない。
    (例外はある(笑))

    明日・明後日と3回のコンサートで
    私のド・シロートの印象がどう変わっていくのか
    あるいは変わらないのか
    ちょっと自分でも興味あったりして(笑)

    3月に入ったのに
    相変わらず底冷えする毎日で
    雨が降ったりして湿っぽいし
    水・木曜日の授業ぎっちりの2日の後
    脱力状態だった私に
    どうぞ1クリックをお恵み下さい。



    バレンボイムは暗譜で指揮。
    時々、コンサート・ミストレスの譜面台の上まで
    身体を乗り出して
    いつもの事ながら、非常に熱い指揮を繰り広げていた。

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.06.18 Tuesday
      • -
      • 23:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM