<< 日本人メンタリティとアラフォー用雑誌 | main | Im Puls Tanz に行こう >>

チェスキー・クルムロフのエゴン・シーレ・センター

0

    ともかく色々大変で(苦笑)
    まだ7月10日までは続くが、大きな部分は終わった
       ・・・かもしれない(そこはかとなく不安)

    日本のグループがよく通る道筋で
    プラハ → チェスキー・クルムロフ → ザルツブルク
    で、ザルツブルクから列車で
    7月4日の真夜中にウィーンに帰着。

    チェスキー・クルムロフは、今まで数回訪れた事があって
    小さい街だけに、今さら私にとって珍しいところもないのだが
    今回、グループが昼食を取っている間に、エゴン・シーレ・センターに行ってきた。

    エゴン・シーレは28歳の若さでスペイン風邪で亡くなったが
    お母さんの生まれ故郷がチェスキー・クルムロフだった事もあり
    一度はここに住居を定めようとしたそうだ。

    が、その作品があまりにエッチだったのと、結婚せず同棲という不道徳な生活様式のため、
    市民に追い出されたと言う。もっとも、その後も何回も来ているが。

    チェスキー・クルムロフをテーマにした連作もある。
    鄙びた感じがとても美しいが
    この時代の面影は今のチェスキー・クルムロフにはない(断言)

    さて、そのエゴン・シーレ・センター
    入場料120コロナ、あるいは5ユーロ50セント。750円くらい。

         高い!!! (*_*)

    お財布に残った200コロナで支払って入ったら

    エゴン・シーレ、いったい何処? (((.. )( ..)))

    ものすごく広い「現代美術館」だ!!!

    チェコの画家 FRANTA の展示があり、旧ソビエトのポスター作品や
    現在のロシアの芸術家の作品などが、2つの建物で3階分にわたって展示されている。

    シーレは、そのなかのほんの一部のホールのみ。
    牢獄シリーズ数点、いくつかのスケッチ作品、限定版の版画作品などに加え
    自分でデザインして使っていた椅子やベッド、画架などがあり
    デスマスクと、シーレの家系図がある。

    奥の方に数点ある水彩画は・・・ 完全なるポルノ。
    シーレの作品に女性器をリアルに描いたものが多いのは知っているが
    ああいう作品、特に子供をモデル?にしたものって
    今、見ても、やっぱり、かなり、ヤバイと思う。
    (子供も入館していたが、良いのか?ああいうモノを見せてしまって???)

    シーレはともかく(ウィーンにもコレクションは多いし)
    他の現代芸術の展示部分が広くて充実している。

    旧ソビエト連邦のポスターが異様に面白い。
    もちろんロシア語で書いてあるが
    チェコ語・英語・ドイツ語で、何が書かれているか翻訳してある。

    みんなレーニンに従って、清く正しく、労働を嫌がらず
    公平に義務を果たし、人種差別をせず、希望を持って生きよう!!!

    ・・・という、何とも明るいプロパガンダが山盛り。

    いや、言っている事は非常に正しい。
    ただ、その正しさが、めちゃくちゃ、わざとらしくて異様で、胡散臭い。

    う〜ん、こういうポスターを作った芸術家たちの心情は
    果たして、どのようなものだったのだろう。複雑だなぁ。

    気に入ったのがロシアの画家 KONSTANTIN BATYNKOV の作品。

    白黒だけで、船やヘリコプター、戦車や高層ビルを描き出し
    そこに人や犬が、小さく書かれて大量に走り回ったりしているのだが
    近くに寄ると、ただ、本当に数筆のスケッチだけで
    遠くから観ると全部形を持つものが、近くだとまるで抽象画になってしまう。

    非常に個性的な絵なので、最初の印象が強いだけに
    あまり長く観ると、飽きてしまうかもしれないが
    卓越したデッサン力はエゴン・シーレを思わせるものがあって
    楽しかったぁ・・・

    入場料750円のうち、シーレは200円分くらい?(笑)
    でも、現代芸術の展示が広くて
    その上、シーレ以外の展示会場には、ほとんど人がいなくて
    私独りで鑑賞し放題。うっしっし。

    2時間があっという間。
    いや〜、昼食を払ってくれない人に心から感謝したのは初めてかも(笑)

    7月〜9月は、音楽関係のネタはほとんどないが
    とまれ、明日7月6日からは、またオフィスの仕事に戻る。


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.20 Wednesday
      • -
      • 12:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM