<< ウィーン放送交響楽団 + ロレンツォ・ヴィオッティ | main | ジョセ・モンタルヴォ カルメン(ス) >>

真夏の夜の夢(バレエ)今シーズン4回目(千秋楽)

0
    Volksoper / Wiener Staatsballett 2018年10月12日 19時〜21時15分

    EIN SOMMERNACHTSTRAUM
    Ballett in zwei Akten vom Jorma Elo
    nach der Komödie von William Shakespeare

    振付 Jorma Elo
    音楽 Felix Mendelssohn Bartholdy
    Ein Sommernachtstraum
    Ouvertüre E-Dur, op 21, Musik op. 61
    Ouvertüre c-Moll op. 95 (Ruy Blas)
    Symphonie Nr. 4 A-Dur, op. 90
    Konzert für Violine und Orchester e-Moll, op. 64, 2. und 3. Satz
    舞台・衣装 Sandra Woodall
    照明 Linus Fellbom
    指揮 Andreas Schüller

    オベロン Eno Peci
    ティターニア Ketevan Papava
    パック Géraud Wielick *
    シーシアス Igor Milos
    ヒポリタ Oxana Kiyanenko
    ハーミア Natascha Mair
    ライサンダー Alexandru Tcacenco
    ヘレナ Ioanna Avraam
    ディミートリアス James Stephens
    イジーアス Kamil Pavelka
    職人たち Gabor Oberegger, Alexis Forabosco, Andrés Garcia Torres
    Nicola Barbarossa, Marat Davletshin, Trevor Hayden
    アテネのカップル Madison Young, Marian Furnica
    Katharina Miffek, Zsolt Török
    妖精・アテネの住人たち
    Venessza Csonka, Zsófia Laczkó, Katharina Miffek,
    Flavia Soares, Iulia Tcaciuc, Chiara Uderzo,
    Céline Janou Weder, Madison Young,
    Marcin Dempc, Marian Furnica, András Lukács, Hanno Opperman,
    Gaetano Signorelli, Zsolt Török, Navrin Turnbull,
    Arne Vandervelde
    ソロ歌手 Manuela Leonhartsberger, Birgid Steinberger

    Wiener Staatsballett
    Orchester der Volksoper Wien
    バイオリン・ソロ Bettina Gradinger
    Jugendchor der Volksoper Wien

    真夏の夜の夢、今シーズンの千秋楽公演。

    読者の皆さま、喜んで下さい。
    これが、少なくとも来年9月までは
    この演目についての最終記事になります。
    長い間、お付き合いいただき、ありがとうございました。
    2013年からフォルクス・オパーにこの演目が移って
    (その前は国立オペラ座で上演されていた事もあるのに
     この演目だけは行く時間がなかった(涙))
    今回で12回目。

    千秋楽の目玉は
    ジェローのパック役への抜擢!!!!

    だってジェローって、まだデミ・ソリストですよ?!
    (まぁ、それ言ったら、レオナルドもデミ・ソリストだけど)
    それが、「真夏の夜の夢」の主人公とも言うべき役に・・・(感涙)

    ジェローのパックの役作りは
    ミーシャともリッチーとも違う。
    (その意味では、ミーシャとリッチーはよく似ていた)

    良いか悪いかの判断は別として
    ジェローのパックは
    おとぎ話の登場人物というよりは
    もっとリアルな「いたずらっ子」

    ミーシャもリッチーも
    コミカルな身体のカタチを静止させながら
    オベロンとティターニアという妖精の国の人物で
    実際の社会には現れないという雰囲気があったけれど

    ジェローのパックは
    妖精の国から、楽々と現実社会に出没しそう。

    最初のシーンでは
    ちょっと異様な雰囲気を醸し出していて
    キュートでコミカル、というよりは
    うわ、悪魔かこいつは?という印象で怖かったが。

    テクニック的には全く問題ないし
    演技も張り切ってやっていて
    意外に楽しそうだったけれど

    髪型が・・・
    いや、普通に見たら、あの揺れる髪は魅力的なんだけど
    ツノが2本生えているのに
    その周囲で豊かな髪がフサフサ揺れるというのは
    ツノが取って付けたような不自然感がある。
    妖精なんだから、普通の男の子の髪型だと違和感がすごい。

    あ〜、だからか。
    何となくコミカルな感じは出していても
    どうやっても、普通の社会にいる普通の男の子に見えちゃったのは。

    エノのオベロンとの絡みはキレイに決まった。
    というより、シャドーで踊ると
    若い分、ジェローの方がジャンプのキレが良いくらい。

    舞台上の存在感としては
    ミーシャほどの存在感はないけれど
    (まぁ、あれはミーシャが特別で・・・)
    若々しくてキュートで、一生懸命なパック。

    何か私に孫でもいたら
    おおお、頑張ったね〜って褒めてやりたいようなパック。
    (意味不明だが、まぁ、そこは適当に解釈してクダサイ)

    オーケストラはこの演目になると
    開演前から、メンバーが必死にオーケストラ・ピットで練習しているが
    元気な演奏で
    時々えっ?という瞬間はあるにせよ
    みんな頑張ってるね、というメンデルスゾーンは楽しい。

    (国立オペラ座のオーケストラは
     天下のウィーン・フィルなので(笑)文句はつけるが
     フォルクス・オーパーも、それなりに頑張っているから
     むにゃむにゃ・・・
     少なくとも、手抜きはしてない、うん。
     レパートリーが違うので比べられないわよ)

    ジェームスのディミートリアス役は
    かなり熟れて来て、演技も自然に見せたし
    この間不安定だったところは完璧に修正されていて
    あ〜、ジェームス復活万歳。私は嬉しい。

    ナターシャのキュートなハーミアが
    最後の4人揃ってのシーンで
    床が滑ってバランスを崩して転んでしまったが
    (ナターシャが転んだの、私、初めて見た・・・)
    すぐに立ち上がって踊っていたし
    カーテン・コールにも出ていたから
    大きな怪我はなかったものを思う(あ〜、ドキドキ・・・)

    初恋の君・・・じゃなかった
    マリアンも、マディソンと、ばっちり踊っていて
    マリアン出てくると
    私のオペラ・グラス(望遠鏡)はそこに固定されてしまうので
    超貧民席の悲しさで舞台全体は見えないのだが

    最後のところで
    アテネの女性たちが、男性ダンサーに支えられて
    空中を走っていく場面で
    前の方で、ハーミアのお父さんも空中を走るってシーン
    あんなの、今までなかったんじゃないか???

    千秋楽だから、ハメ外して遊んだのか???
    それとも前からあって、私が見ていなかっただけ???

    パックは役としては目立つ役だし
    ジェローの若々しいキュートで魅力的なパックは
    聴衆からも盛大なブラボーをもらっていた。

    一番ブラボーをもらうのは子供達だが
    (これはいつも同じだ、そりゃ子供のダンサーは可愛い!)
    千秋楽には、オーケストラにも盛大なブラボー。

    楽しい演目だったなぁ。
    また来シーズンに公演がある事を祈っている
    (読者には迷惑かも(笑))
    その時は、またジェローのパックも見たい!
    1回だけというのは残念!!!

    フォルクス・オーパーは11月はバレエ公演はなし。
    12月・1月はメルヒェン・ワールドを上演。
    (醜いアヒルの子(かなり現代バージョン)と
     比較的伝統的な千夜一夜物語。私は何回か観たので今回は行きません)
    1月終わりからのコッペリアに期待している私に
    どうぞ1クリックをお恵み下さい。



    ジェローのウィーン国立バレエ団のプロフィール写真が気に喰わない(断言)
    いったい、いつの写真を使ってるんだ??(すごく弱々しい坊やに見える)
    実際は若々しく清々しい青い目の好青年になってます!!!!!

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.12.07 Saturday
      • -
      • 23:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM