<< フローリアン・ベッシュ + マルコルム・マルティヌー | main | バンベルク交響楽団 + ヤクブ・フルシャ >>

ヨーロピアン・ユニオン・ユース・オーケストラ + ノセダ

0
    Schloss Grafenegg Wolkenturm 2018年8月23日 19時30分〜21時50分

    European Union Youth Orchestra
    ピアノ Rudolf Buchbinder
    指揮 Gianandrea Noseda

    Edvard Grieg (1843-1907)
     Konzert für Klavier und Orchester a-Moll op. 16 (1868)
    Pjotr Iljitsch Tschaikowski (1840-1893)
     Symphonie Nr. 5 e-Moll op. 64 (1888)

    ヨーロッパ・ユニオン・ユース・オーケストラの
    グラーフェネックでの最終公演は
    指揮者にジャナンドレア・ノセダを迎え
    ピアノはグラーフェネック音楽祭の芸術監督で
    いつも花束持って、美人のソリストとほっぺにチューしている
    ルドルフ・ブッフビンダー。

    まだまだ暑いので、野外音楽堂でのコンサートである。
    この間は、音響悪くない・・・と思っていたけれど
    席の位置のせいか
    あるいは風向きなのか
    何だか今日は音が飛んで来ない感じがする。

    しかも雑音がものすごく気になる。
    外のオートバイの爆音、時々飛ぶプライベートな飛行機の音に加えて
    なにせこの音楽祭、芝生チケットというものがあって
    ピクニック気分で来られるので
    今日は子供二人が、向こうの芝生の上を
    コンサートの最中、駆けずり回って
    時々、奇声をあげている・・・(絶句)← 親はコンサートを聴いているらしい。

    グリーグのピアノ協奏曲と言ったら
    名曲中の名曲で、誰でも知っている。

    ブッフビンダーは71歳とは言え、現役のバリバリで
    骨太で華麗なピアノの音なんだけど
    風向きのせいか、席の位置のせいかはわからないが
    何だか、オーケストラがものすごく不安定に聴こえてくる。
    あんな難曲を、安定した手のポジションでよく弾くなぁ、と
    感心して見ていたのだが
    ミスタッチとは言わないけれど、一部に当たり損ねがあったり
    いや、でも、もしかしたら、そういう曲なのか(←私のうろ覚えかも)

    このフェスティバルに来ている人は
    基本的には全員ブッフビンダーを知っていて
    多かれ少なかれファンなので

    何と、何と、何と
    いつも絶対にアンコールしないブッフビンダーが
    アンコールを2曲。

    しかも最初のアンコールが
    ヨハン・シュトラウスのパスティッチオ!!!!

    これ、確か最後に聴いたのが
    プレートルとウィーン交響楽団の最後のコンサートの時だった。
    洒脱でヴィルトゥオーゾ的要素が散りばめられていて
    なのに、人を脅かすようなものではなくて
    あくまでもウィーン風に、軽くチャーミングに
    ドイツ語で言うなら、とことんゲミュートリッヒ。

    いやもう、こういうモノを弾かせたら
    ブッフビンダーに敵うピアニストはいないだろう。

    これ聴いたら、グリーグなんて別にどうでも(失礼!)と思っちゃったけれど
    何と、その後に、もう1曲、バッハを演奏。
    右手と左手がずっと交差している面白い曲で
    これはクラシック的にバロック的に
    あくまでも正確で端正で、唸ったわ、私。
    ブッフビンダー、オーケストラとの共演じゃなくて
    リサイタルやったら、また聴きに行かなくちゃ・・・

    後半のチャイコフスキーの交響曲5番。
    これも名曲で、みんな知ってる・・・・けれど

    私の体調か、席の位置か、風向きか
    ともかくわからんのだが
    やっぱりオーケストラが不安定に聴こえてくる。

    ノセダの指揮を見ていると
    とても歌わせるイタリア人だなぁ、とは思うのだが
    時々、リズムと指揮の動きが一致しなくて
    (いや、それはそれで、そういう指揮法なのだろうが)
    ちょっと船酔いみたいにクラクラくる。

    別に私の体調、悪くない筈なんだけど
    でも、もしかしたら
    夏休みの宿題を大いにサボっているのが原因かも・・・

    将来有望な若いメンバーたちのユース・オーケストラなので
    技術的にどうのこうの、というのはなかったんだけど
    いまいち、乗り切れなかったのは
    自分が悪い。

    これ、個人的メモであって
    音楽批評でも何でもないので
    ウソを書くわけにいかないので・・・
    すみません、読者の方々はお目汚しですのでご放念下さい。

    今週は木・金・土・日と連続で
    往復約140キロのドライブをする予定の私に
    どうぞ1クリックをお恵み下さい。



    この暑さも今日が最後らしい。
    ザルツブルク郊外では豪雨で道路が閉鎖されて孤立地帯が出来たり
    何だか、本当に変な気候。

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.07.21 Sunday
      • -
      • 23:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM