<< ライモンダ ウィーン国立バレエ 1回目 | main | ライモンダ ウィーン国立バレエ 3回目 >>

ライモンダ ウィーン国立バレエ 2回目

0
    Wiener Staatsballett 2018年3月10日 19時〜22時15分

    RAYMONDA
    Ballett in drei Akten nach einem Libretto von Lydia Pachakowa
    und Marius Petipa

    振付 Rudolf Nurejew nach Marius Petipa
    音楽 Alexander Glasunow
    演出 Rudolf Nurejew
    舞台と衣装 Nicholas Georgiadis
    照明 John B. Read
    指揮 Kevin Rhodes

    ライモンダ Olga Esina*
    シビル・ド・ドリ伯爵夫人 ライモンダの伯母 Alena `klochkova*
    白い貴婦人 Gloria Maass
    クレメンス ライモンダの友人 Ioanna Avraam
    アンリエット ライモンダの友人 Alice Firenze
    ジャン・ド・ブリエンヌ ライモンダの婚約者 Jakob Feyferlik
    アンドレ2世 Igor Milos
    アブデラフマン Vladimit Shishov
    ベルナール・ド・ヴァンタドール Trevor Hayden*
    ベランジェ Tristan Ridel*

    1幕ワルツ1番(ソロ)
    Adele Fiocchi, Sveva Gargiulo, Fiona McGee, Anna Shepelyeva
    Marcin Dempc, Dumitru Taran, Alexandru Tcacenco, Richard Szabó
    1幕ワルツ2番(ソロ)
    Elena Bottaro, Anita Manolova, Rikako Shibamoto, Madison Young
    Francesco Costa, Marian Furnica, Dumitru Taran, Alexandru Tcacenco
    2幕 サラセンの踊り(ソロ)
    Sveva Gargiulo, Francesco Costa
    2幕 スペインの踊り(ソロ)
    Gala Jovanovic, Alexandru Tcacenco
    3幕 ハンガリーの踊り(ソロ)
    Alena Klochkova*, Igor Milos
    3幕 グラン・パ・クラシック(ソロ)
    Elena Bottaro*, Rikako Shibamoto

    すみません、ライモンダが続きます ^^;
    (通算9回目)

    今回は、今回は、今回は

    オルガさま ご復活!!!!!!

    オペラ座舞踏会で元気なお姿を拝見して
    もう、涙が出る程に嬉しかったのだが
    とうとうメインの舞台にお戻りに・・・・(感涙)

    ベビー休暇を取っていらしたので
    2015年〜16年シーズンが最後のご降臨だった。

    あ〜、まるで宗教のごとくですが
    オルガさまというのは、もう「さま」抜きでは考えられない。
    あの美しさ、気品、目ヂカラ
    正にバレエを踊るために、この世に降臨された女神さまである。

    オルガのファンになったのは
    オルガが、まだ10代だった頃に
    フォルクス・オーパーで
    エイフマンのアンナ・カレーニナが上演された時からで

    あの時のアンナ・カレーニナ役を
    オルガとダグマーのダブル・キャストだった。
    私の微かな記憶では
    (ブログの記録が消えてしまったので(涙))
    この公演だけはフォルクス・オーパーで一番高い席を買って
    (国立オペラ座じゃないので、そんなに当時は高くなかった)
    ほとんど全公演、必ずカブリツキで観て

    ・・・・それで本格的にバレエにハマったんだわ、ワタシ。

    クラシック・バレエの申し子のようなオルガさまは
    登場するだけで悲劇的オーラを出されるので
    ライモンダという役柄は向かないかも・・・と思っていたが

    最初の登場の時の笑顔の華やかさは・・・何これ???
    こんな明るい笑顔が出来る女神さまだったのか・・・(呆然)

    もちろん
    「私の眉間の美しい縦ジワを見て」という悲劇オーラも健在。
    (青池保子の「イブの息子たち」のニジンスキー
     ・・・という(別種類の)オタクには通じる筈)

    アブデラフマンに言い寄られるシーンの
    あ〜、イヤイヤイヤという場面の切なさ・・・というより

    私、商売熱心で金持ちのキリルと結婚して
    すごく幸せなのに
    前の旦那が復縁を迫ってくる
    ・・・・という、そこはかとない妄想が湧いて来て
    ちょっと困った (ーー;)

    しかしまぁ、本当に美しいダンサーである。
    あれだけ強い脚を持ちながら
    脚も背中も腕も
    筋肉を全く感じさせないたおやかさで
    日本のバレエ・コミックに登場する
    こんなスタイルあるかい?!という絵も軽々と凌駕する美しさ。
    二次元世界の住人もビックリする三次元の奇跡。

    時々、幸せ満喫のはずのシーンで
    悲劇オーラが出て来た時もあったが
    (夢の中でのジャン・ド・ブリエンヌとのパ・ド・ドゥって
     オルガさま、ずっと眉間にシワの悲しい表情で
     ジャン・ド・ブリエンヌ、ほとんど見てなかったし。
     ヤコブは例のあの甘い視線でずっとオルガさまを見ていたが)
    ジャンとのハッピー・エンドの決定後は
    眉間のシワもあまり目立たず
    輝くばかりの笑顔を惜しみなく聴衆に見せてくれた上

    最終幕のハンガリーのダンス(ソロ)の時は
    珍しい下目使いのサド目まで・・・
    ああああああ、実はオルガさま、サドっぽい目つきが出来るのだ。
    しかも、その時の目ヂカラって、すごいモノがある。
    (モダン以外では滅多に見られない)

    いやもう、ともかく美しいライモンダさま
    あっ、違ったオルガさまだった。
    この世のものとは思えぬ少女コミックの世界だわ、これは。

    オバサン役+ハンガリーのダンスのソロにアレーナがデビュー。
    ちょっと小柄だが、キュートなダンサー。

    友人役の女性陣、イオアンナとアリーチェは鉄板。
    この2人、ソロも多い役柄で
    でもあまり目立ってもいけないという難しい役。

    アリーチェのソロがすごくキュート。
    キュートなんだけど、ナターシャのように
    観客に媚び媚びという訳ではなくて
    もっと自然なキュートさで好感。

    友人役男性陣はトレヴォーとトリスタンがデビュー。
    トレヴォーは割に団歴は長くて
    小柄なのであまり目立つ役はなかったけれど
    トレヴォーのダンスって、むちゃくちゃ巧いじゃないの。

    トリスタンも2012年からの団員で
    コールドのメンバーとしてはよく踊っているけれど
    こうやってセミ・ソロを踊ると
    意外に光るイケメンだと言う事を発見。

    シショフのアブデラフマンはさすがの安定度。
    でもミハイルと比べるとワイルド味には欠ける。
    やっぱりこのダンサー、持っているものが
    王子さまなんだよね。

    もっともシショフも背が高いので
    ジャンの役のヤコブと対峙するところでは絵になる。

    ヤコブは最初と比べると
    しっかり芯が出来て来ていて
    王子さまの優しさだけではなく
    騎士としての堂々としたところも踊っていて見事だが

    右回りと左回りのザンレールで差があり過ぎ(笑)
    いや、右回り・左回りのザンレール連続4回なんて言う
    とんでもない振付をしたヌレエフも罪な奴だが。

    サラセンの踊りのスヴェーヴァがピカッと光る。
    このダンサー、最初から、持っている明るさのオーラが凄くて
    以前から注目していたのだが
    相変わらず、明るい役柄ではキビキビして実に美しい。

    スペインの踊りのガラも良かった。
    あのちょっとツンケンした感じのツンデレ風がステキ。

    ライモンダという演目は
    ストーリーがあまりに薄いのに
    それでも休憩2回挟んで3時間以上の公演で
    むちゃくちゃバレエを堪能できるのだが
    ・・・でも、やっぱり、かなり長い・・・というより冗長(笑)

    それでも、まだ追いかけます、という
    懲りない私に
    どうぞ1クリックをお恵み下さい。


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.07.15 Sunday
      • -
      • 23:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM