<< ウィーン交響楽団 + アラン・アンティノグリュ 1回目 | main | ウィーン交響楽団 + アラン・アンティノグリュ 2回目 >>

ウィーン放送交響楽団 + グスターボ・ヒメノ

0
    Wiener Konzerthaus Großer Saal 2018年3月1日 19時30分〜21時05分

    ORF Radio-Symphonieorchester Wien
    Wiener Singakademie
    ソプラノ Eleonora Buratto
    アルト Sara Mingardo
    テノール Kenneth Tarver
    バスバリトン Luca Pisaroni
    オルガン Robert Kovács
    指揮 Gustavo Gimeno

    Gioachino Rossini (1792-1868)
     Petit Messe solennelle (1863-1867)

    あああああ、すみません!!!!
    いや、もう最初に正直に謝っちゃう。

    ・・・寝てました、たぶん演奏中ずっと 💦

    寝落ちしたのには色々な事情があるのだが
    至って即物的な原因なので(仕事もちょっと関係あり)
    ロマンティックな原因ではございません(きっぱり)
    (いやぁ、生涯に一度で良いから
     カレシが昨日は寝せてくれなかったの・・・とか言ってみたかった(←無理))

    寝ていたとは言え
    一応、頭の中で音楽は鳴っていたので(たぶん)
    あんまりヘンな印象にはなっていないとは思うのだが

    ウィーン放送交響楽団、本当に久し振り。
    この優秀なオーケストラは
    楽友協会とコンツェルトハウス両方でチクルスがある。

    コンツェルトハウスのチクルスの方が
    初演曲があったりして面白いのだが
    あまりにチクルスが他のコンサートとバッティングするケースが多く
    ついでに別にチクルスでシーズン全部のチケットを買っておかなくても
    その時々のコンサートのチケットは、そこそこ買えるのが有難い。

    この間のミラノ・スカラ座管弦楽団で
    ロッシーニ聴きたい!!!という衝動に駆られて
    今回のコンサートは、ロッシーニの小荘厳ミサ曲。

    苦手な宗教音楽の中でも
    宗教音楽に聴こえず、どう聴いても「オペラだよね、これ?」というのが
    ヴェルディのレクイエムと、このロッシーニの小荘厳ミサ曲。

    ヴェルディの方は、これでもか〜、これでもか〜 と悲劇で押すので
    聴くたびにグッタリしてしまうので、もう聴かない事にしているが

    ロッシーニなら大丈夫 (^^)v

    しかもバスバリトンにピサローニが出演するじゃないの ♡

    舞台一杯にオーケストラとコーラスが並び
    寝落ちしていない一部の印象で言うと

    クリアな明るい音色で
    悩みのない、ものすごく幸せなミサ曲。

    宗教曲だから難しい哲学や人生観が
    音楽に見えなければいけない、とか言う意見もあるだろうが

    いや、音楽って、これだよね。
    美しくて楽しかったら、それで良いじゃないの。
    (しかも、このロッシーニの音楽の美しさと言ったら!)

    躍動感と透明な静けさが交互にやって来て
    ヴェルディとかと違って
    シリアスなんだけどシリアスになり過ぎず
    感情たっぷりでも感情に溺れ過ぎず
    あくまでも楽しい「音楽」としての節度がある。

    ものすご〜〜〜く気持ち良く
    天国の気分で寝られたくらいなので
    オーケストラもコーラスもソリストも素晴らしい。
    (単純だが、案外、良いか悪いかの基準なんて
     そこらへんにありそうだし・・・)

    ピサローニの声、やっぱり美声だぁ。
    だいたい、出てくるだけで、やっぱりカッコいいのだ、このバリトンは。
    化粧してなくてオペラの衣装じゃなくて燕尾服でも
    やっぱり、すごくイイ男のオーラがある。

    テノールは声量的にはちょっと劣るが
    とても澄んだ声で、宗教曲にはピッタリのハイテノール。

    女性陣の声はかなり強い。
    ソプラノはどちらかと言うとドラマチック・ソプラノだな。
    アルトは豊かな低音が色っぽくて美しい。

    オルガンのソロがまた見事で・・・
    (これはバッチリ目が覚めた(笑))

    抹香臭いミサ曲という感じの音楽ではないので
    寝ながら、ずっと、すごく楽しく聴いていられた。
    ・・・って、本当は寝るなよ、って感じなんだけど f^_^;

    たまには、こういう事もあるわ、と思いつつ
    隣の人は、きっと呆れていただろうなぁ、と
    ついつい周囲を気にしてしまう
    小心者の私に
    どうぞ1クリックをお恵み下さい。



    ↑ まだ雪が降ってるんです。

    寝落ちしていたくせに
    無理やり感想を書いてしまう自分の厚かましさに
    自分でも呆れてる(自爆)

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.04.26 Friday
      • -
      • 23:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << April 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM