<< ジゼル 今シーズン1回目 | main | ジゼル 今シーズン2回目 >>

美しきエレーヌ コーミッシェ・オーパー・ベルリン

0
    Festspielhaus St. Pölten Großer Saal 2017年9月23日 18時〜21時20分

    Komische Oper Berlin
    DIE SCHÖNE HELENA
    Opéra bouffe in drei Akten von Jacques Offenbach
    Libretto von Henri Meihac und Ludwic Halévy

    指揮 Stefan Soltesz
    演出 Barrie Kosky
    振付 Otto Pichler
    舞台 Rufus Didwiszus
    衣装 Buki Shiff
    ドラマツルギー Johanna Wall
    照明 Diego Leetz

    エレーヌ(ヘレナ) Nicole Chevalier
    パリス Tansel Akzeybek
    メネラウス Peter Renz
    カルカス Stefan Sevenich
    アガメムノン Dominik Köninger
    オレスト Maria Fiselier
    アジャックス I Tom Erik Lie
    アジャックス II Philipp Meierhöfer
    アキレウス Uwe Schönbeck
    侍従 Karlheinz Oettel
    アコーディオン Yuri Tarasenok

    ダンサー Zoltan Fekete, Paul Gerritsen, Hunter Jaques
    Christoph Jonas, Michael Fernandez, Lorenzo Soragni

    オーケストラ Tonkünstler-Orchester Niederösterreich
    コーラス Chorsolistinnen und Chorsolisten der Komischen Oper Berlin
    コーラス指導 David Cavelius

    国立オペラ座のジゼル2回目のチケットは確保済みだったのだが
    サンクト・ペルテン祝祭劇場で
    ドイツ・ベルリンのコーミッシェ・オーパーの公演があると聞いて
    飛びついた。

    だって、以前の「魔笛」があまりに良過ぎて・・・
    あんなのウィーンのカンパニーだったら絶対にやらないし。

    今回はジャック・オッフェンバックのオペレッタ
    美しきエレーヌ

    オッフェンバックの「地獄のオルフェ」と「パリの生活」は
    フォルクス・オーパーで上演した事があって
    地獄のオルフェの方は大笑いできる素晴らしさだったが
    この美しきエレーヌは観た事がない。

    オーケストラ・ピットの前にも花道みたいなものが作ってあって
    この狭い花道を効果的に使っているのだけれど

    あの狭いところに大人数がドッと押し寄せたり
    ローラースケートの登場人物やダンサーたちが走っていると
    数ミリのミスでオーケストラ・ボックスに落ちそうでコワイ。

    筋書きはかなり手が入っている(ように見える)し
    プログラムの筋書きも詳しくない上に
    セリフもドイツ的ドイツ語でちょっと分かり難くて
    (ええ、ここオーストリアですし。だから何?)
    歌の内容のドイツ語なんか、全くわからん。

    幕間に隣の年配女性が
    「凄いわね。でも私、ストーリーが全然わからないんだけど
     あなた、お分かりになって?」
    「いや、私もストーリーわからないけれど、でも楽しいじゃございませんの」
    ・・・という会話をしていたので
    あぁ、これは別に私のドイツ語能力だけの問題ではないのか、と納得。

    途中でちょこちょこフランス語が入るので
    フランス語わかったらもっと面白かったのかも。

    エレーヌ(ヘレナ)の登場がうははははは・・・
    男性ダンサーに持ち上げられたり、凄い格好で歌っている上に
    この女性歌手、声を自由自在に使って
    ネコみたいな叫び声はあげるわ
    もちろんオペラのベルカントは抜群なんだけど
    その他にも色々な声を音色を持っていてビックリする。

    しかし、もっと凄いのが神官カルカス!!!
    神官なのに何故かカトリックの神父の格好をして
    十字架かけて出て来るのにはビックリするが

    たまごっちの体型で
    (いや、あれ、腹のところは何か詰め物をしているだろう)
    身体が柔らかくてバレエの素養があって
    歌いながらピルエットはするわ
    ローラースケートでダンスはするわ
    何ですかこの芸達者な歌手は・・・・

    芸達者と言えば、アガメムノンもローラースケート履いて
    他のダンサーと一緒にばっちりダンスする。

    いやアガメムノンが名乗る時に
    リヒャルト・シュトラウスのエレクトラのメロディが(爆笑)

    カルカスが蓄音機でレコードを聴く場面なんか
    蓄音機から奏でられるのはリヒャルト・ワーグナーです ^o^

    更に・・・
    ビーナスの使いが手紙を届けにくるところって
    マーラーの交響曲6番で手紙が届くのだ。
    (オーケストラが開演前の音出しでマーラー吹いていたので
     何じゃこりゃ、と思ったら、ちゃんとここで演奏が・・・!!!)

    ドラマチック場面ではベートーベンの「運命」が鳴り響くし。

    実は演出家、色々と弄っていて
    だいたい、プログラムのキャスト表を見た時
    アコーディオンって何だ? そんな役があるのか? と思ったら
    後半の出だしは
    アコーディオン伴奏によるエレーヌの歌う
    エディット・ピアフですから
    (しかも Non, je ne regrette rien だよ、わっはっは)

    シャンソンはもう一曲、メラネウスも歌うんだけど
    これは誰のだろう?

    パリスを演じたテノールがまたチャーミング ♡
    本当にテノールらしい高い声で(ほとんどファルセットか)
    声の使い方も素晴らしいし伸びるし
    でも、うるさいヘルデン・テノールじゃなくて
    あくまでもリリックで、ヤサ男。

    それにこの人も演技できるし踊れるし
    ちょっと勘違いヤロウのパリスがすごくコミカル。

    エレーヌとのラブシーンがもう爆笑モノで。
    夢だから良いのね、夢だから良いのよ、と
    どんどんエスカレートするのがかなりリアルなんだけど
    まぁ、周囲にお子ちゃまはいなかった(と思う)のでオッケー(笑)

    お子ちゃまいたらヤバかったシーンもかなりあって
    最初からダンサーのドレスが
    魅力的なお尻を隠さずのヨダレものドレスで(あっ (^◇^;)

    弱っちいメネラウスは車椅子で登場するのだが
    後半では怒りと欲望で立ち上がってエレーヌがビックリしたりして
    このテノールがまた、何とも弱いヤサ男の中年の(歌手は若い)
    美しい奥方に振り回される弱い老年男性の悲壮がなかなか見もの。

    演出、ダンスの振付がともかく見事。
    (ちょっとミスしたらオーケストラ・ピットに落ちる)

    いや、確かにちょっとヤリ過ぎか、と言う程に
    楽しませようというサービス精神が全体に弾けていて
    しかも弾け方が半端じゃない。

    前半は2時間近くで、かなり長かったのに
    長さを全く感じさせず
    中だるみもなくて素晴らしかった。

    休憩含めて3時間半の上演時間はかなり長いし
    舞台の変換もなくて
    せいぜいソファくらいが舞台装置で出て来るだけで
    ビデオ投影とかも全くないあの舞台で

    よくぞ、衣装とドラマツルギーと歌と踊り(!)で
    あれだけの物を作り上げたものだと驚嘆続き。

    いや〜ん、これ、もう1度観たい・・・
    明日9月23日の18時からもう一度公演があるんだけど
    (しかもチケットまだあるし(高いけどベストの席だって60ユーロ以下だ))
    でも明日の夜はコンツェルトハウスでウィーン交響楽団のコンサートだし
    ・・・・と、実はまだまだ迷っている私に
    どうぞ1クリックをお恵み下さい。



    サンクト・ペルテンのトレイラーがあまり良くなかったので探したら
    2014年のドイツのテレビ番組(評論番組)に出ていた方がよくわかるので貼っておきます。
    このオペレッタのクリップは6分40秒あたりから。





    スポンサーサイト

    0
      • 2019.09.15 Sunday
      • -
      • 23:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM