<< ベルリン・フィル + ラトル 1日目 | main | ピッツバーグ交響楽団 + マンフレッド・ホーネック 1日目 >>

ベルリン・フィル + ラトル 2日目

0
    Grosses Festspielhaus Salzburg 2017年8月28日 21時〜22時50分

    Berliner Philharmoniker
    指揮 Simon Rattle

    Dmitri Schostakowitch (1906-1975)
     Symphonie Nr. 1 f-Moll op. 10 (1925)
     Symphonie Nr. 15 A-Dur op. 141 (1971)

    コンサート開始が遅かったので
    その前に、結構な量のワインを飲んで
    かなり酔っぱらった状態で行ったコンサートなので
    冷静に聴けているかは自分でも自信が全くない (^^ゞ

    ショスタコーヴィチの交響曲はウィーンでも聴く機会はあるけれど
    1番と15番の組み合わせというのは初体験。

    で、ベルリン・フィルとラトルの1番の演奏
    速いテンポで、まぁ、すごい音量で
    すべての音を、これでもか!と出してくるのが凄まじい。

    普通、もう少しメロディ・ラインを出すなりする演奏が多いのだが
    まるで楽譜に書いてある音符を全部均等に演奏するぞ、という感じで
    ちょっとそのマッチョな筋肉にギョッとする。

    出てくる音の量が半端じゃないので
    聴衆に与えられる情報量も凄まじく
    頭の中で音楽についていくのに
    ほとんどない脳(本日は更にアルコール漬け)を総動員する有様。

    まぁ、凄いオーケストラだわ。

    最後の交響曲15番って
    正直言うと、私、この曲はちょっとコワイ。

    ド・シロートだからとんでもない事を正直に言っちゃうが
    (学問的云々は全く関係ない、個人の印象だけです!)
    この曲こそ、自分の人生を全部振り返った上で
    迫りくる死の意識化を硬質な音楽に包んで提示してあって

    これに比べたら、マーラーの9番が
    やりすぎで大袈裟で、お涙頂戴で甘いとか思われてしまう。
    (マーラー・ファンの皆さま、ごめんなさい!!!
     私、マーラーの交響曲好きだし、9番もすごく好きなので
     悪口ではございません)

    徹底的に甘さを排除した
    硬質な響きの精密な演奏は
    まるで鉄骨で出来た複雑な建築物でも見ているような気分。
    (たぶん、まだ酔ってます (;^_^A

    こういう、緩みがなくて技術的に完璧な演奏をしてしまう
    世界最高性能のスポーツカーみたいなオーケストラって
    実はものすごく好き。

    で、この高性能鉄骨構造の複雑な建築物は
    徹底的に無機質で、ドライで
    人間の甘い感傷なぞ、鼻で嗤って拒否しているような感じ。

    音楽を聴いた、というよりは
    一人の作曲家の人生、いや、人生観
    どこか突き抜けた
    諦めでもなく満足でもなく
    ひたすら透徹した目で
    容赦のない時の刻みを突き付けられているようで

    やっぱりこの15番、コワイです (-"-)
    特に、こんな完璧な透明さをもって
    感情的に大袈裟になるのを徹底的に避けて演奏されたら

    最後のチャカポコで
    すごく冷静に
    「はい、あなたの人生の時計はここで止まりました」
    とか言われているようで
    終わったとたんに腰が抜けて背筋がゾクッとした。

    恐怖感を与える意図は当然全くないわけで
    そんな人間的な操作をあっさりと越えてしまったところで
    容赦のない「時間の経過」という現実を突き付けてくる。

    ザルツブルクまでわざわざ聴きにくる価値は
    充分あったけれど
    時の流れの冷静な非人間的残酷さを
    音楽で突き付けられて

    あぁ、私も歳取ってババアになった、という現実に
    ちょっとショックを受けている私に
    どうぞ1クリックをお恵み下さい。



    ヨーロッパ芸術にはメメント・モリと言う伝統があるけれど
    冗談じゃなくて、それを意識せざるを得ない年代に
    私もなったんだなぁ、と思うと、ゾクッとする。
    ・・・もっとも、そういう事を言ってる奴に限って長生きするんだが。

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.09.21 Thursday
      • -
      • 23:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM