<< ウィーン交響楽団 + リオネル・ブランギエ2回目 | main | ウィーン放送交響楽団 + コルネリウス・マイスター >>

白鳥の湖 今シーズン8回目(千秋楽)

0
    Wiener Staatsballett/Wiener Staatsoper 2017年6月12日 19時〜22時20分

    SCHWANENSEE
    Balett in vier Akten
    振付 Rudolf Nurejew nach Marius Petipa und Lew Iwanow
    音楽 Peter Iljitsch Tschaikowski
    舞台・衣装 Luisa Spinatelli
    照明 Marion Hewlett
    指揮 Alexander Ingram

    ジークフリート王子 Masayu Kimoto *
    オデット・オディール Maria Yakovleva
    ロットバルト Alexandru Tcacenco
    王子の母 Erika Kováčová
    王子の友人たち Ioanna Avraam, Nikisha Fogo
    Richard Szabó, Dumitru Taran
    王子の教育係 Jaimy van Overeem
    侍従長 Gabor Oberegger
    第一幕
    ワルツ Iliana Chivarova, Adele Fiocchi, Laura Nistor, Franziska Wallner-Hollinek
    Leonardo Basílio, Martin Dempc, Alexis Forabosco, James Stephens
    Elena Bottaro, Natalya Butchko, Zsófia Laczkó, Suzan Opperman,
    Alaia Rogers-Maman, Anna Shepelyeva, Rikako Shibamoto,
    Iulia Tcaciuc, Céline Janou Weder
    Francesco Costa, Marian Furnica, Trevor Hayden, Scott McKenzie,
    Tristan Ridel. Zsolt Török, Arne Vandervelde, Géraud Wielick
    女王の付き添い Abigail Baker, Marie Breuilles, Vanessza Csonka
    Katharina Miffek, Andrea Némethová, Carolina Sangalli
    第二幕・第四幕
    大きな白鳥 Adele Fiocchi, Gala Jovanovic, Oxana Kiyanenko, Laura Nistor
    小さな白鳥 Ioanna Avraam, Elena Bottaro, Natascha Mair, Rikako Shibamoto
    白鳥 Abigail Baker, Emilia Baranowicz, Marie Breuilles, Natalya Butschko,
    Iliana Chivarova, Aoi Choji, Vanessza Csonka,
    Maria Giula Fioriti, Sveva Gargiulo, Erina Kováčová,
    Zsófia Laczkó, Katharina Miffek, Andrea Némethová,
    Suzan Opperman, Marina Pena, Xi Qu, Joana Reinprecht,
    Alaia Rogers-Maman, Caroline Sangalli, Isabella Severi-Hager,
    Iulia Tcaciuc, Chiara Uderzo
    Franziska Wallner-Hollinek, Céline Janou Weder
    第三幕
    貴族の娘たち Elena Bottaro, Adele Fiocchi, Laura Nistor
    Suzan Opperman, Xi Qu, Alaia Rogers-Maman
    スペインのダンス Gala Jovanovic, Oxana Kiyanenko
    Kamil Pavelka, James Stephens
    ナポリのダンス Natascha Mair, Richard Szabó
    Abigail Baker, Natalya Butchko, Sveva Garciulo, Joana Reinprecht
    Isabella Severi-Hager, Rikako Shibamoto
    ポーランドのダンス Franziska Wallner-Hollinek, Marcin Dempc
    Emilia Baranowicz, Andrea Némethová, Céline Janou Weder
    Marat Davletshin, Trevor Hayden, Greig Matthews
    ハンガリーのダンス Nikisha Fogo, Géraud Wielick
    Marie Breuilles, Vanessza Csonka, Zsófia Laczkó, Katharina Miffek,
    Marina Pena, Carolina Sangalli, Iulia Tcaciuc, Chiara Uderzo
    Attila Bakó, Leonardo Basílio, Francesco Costa, Marian Furnica,
    Igor Milos, Tristan Ridel, Zsolt Török, Jaimy van Overeem

    白鳥の湖、今シーズンの最終公演は
    オペラ座脇の大スクリーンでのライブと
    インターネットでのライブ配信まであって

    ジークフリート王子のデビューで
    木本全優クンが登場!!!!!

    予てから、あの日本人離れした優雅なスタイルと
    確実なテクニックに裏打ちされた上品な優美さで
    王子さま役のダンス・ノーブルを踊ったら
    どんなに素適だろう・・・と夢想していたので
    ファンの私としては、非常に嬉しい 😆

    で・・・
    期待を裏切らない出来・・・というより
    期待を遥かに上回った (o^^o)
    何というノーブルさ!!!!

    木本クンの身体のラインが
    ため息が出るほどに美しいのだ。
    あのスタイルの良さというのは
    天性のものもあるだろうけれど
    身体のバランスが、ほとんど理想的で
    (ヘンなところに余計な筋肉とかが付いていない)

    また、その美しい身体のラインの見せ方が
    信じられないくらい魅力的。

    身体的特徴をあげつらうのは
    非常に失礼な事と充分に承知の上で
    バレエ・ダンサーの才能というのは
    見た目の美しさ、という残酷な側面もあるので
    はっきり言っちゃえば

    木本クンは決してイケメンではない(ああああっ、ごめんなさい!)
    ごめん!!!
    でも、木本クンって
    マスクだけ見たら
    どこかの田舎の純朴そうな男の子にしか見えない。

    だけど、私は木本クンを最初に舞台で観た時
    目が吸い寄せられた。

    スタイルの良さが半端じゃないのだ。
    長い手足、胴と四肢のバランス、筋肉の付き方
    全てがもともとのバレエの発祥地とされる
    ヨーロッパのどのダンサーに比べても
    全く引けを取らない・・・どころか
    あんなに身体のバランスの良いダンサーは
    ヨーロッパだって滅多にお目にかかれない。

    加えて、その優雅さと言ったら・・・
    一つ一つのパが丁寧で、荒々しくならず
    どんな高いジャンプからもフワッと着地して
    長い手足で掴む空間が大きくて
    どこを取っても「優美」というのはああいう事を言うのか、と
    これ、本当に日本人ダンサー?とひっくり返っていたのである。

    そんな持って生まれた資質が
    ダンス・ノーブルのダンサーに
    ジークフリート王子を踊らせてみたら
    その優美さが更に際立って
    正に悶絶もの。

    最初のソロから
    落ち着いた確実なパで
    ジャンプは高いし(しかも足が美しい!!!!)
    レオナルドやヤコブだと
    ちょっと不安定で、あっ、とか思うところや
    ドタン、とすごい足音で降りるところを
    確実な安定感で余裕たっぷりにこなす。

    ドン・キホーテのバジルのようなコミカルな役とは違って
    ジークフリート王子は、物憂げな上品さと
    激情に身を焼くところ、絶望やアホな自分への怒りを
    しっかりと演技する必要があるのだが

    木本クン、最近、本当に演技できるようになって来た。

    しかもダンス・ノーブルってナニの人が多くて
    時々、優雅だけどナヨナヨ、というケースが多いんだけど

    木本クンのジークフリート王子は何とも凛々しいのである。
    凛々しいのに爽やかで、ヘンな男臭さもなくて
    これこそ理想の(おとぎ話の)王子さまではないか。

    ダンサーがどんどん成長して行くって凄い。

    第1幕前半でのパ・ド・サンク。
    イオアンナとニキーシャの軽い事と言ったら
    二人とも、本当に空を飛ぶイメージで
    リッチーのキレのあるジャンプに
    ドミトルもしっかり喰らい付いていて
    上品で優雅な木本クンとの絡みにも萌える。

    オデット役のマーシャは
    可憐で、テクニックは凄いのにそれを一つも感じさせず
    木本クンとのパ・ド・ドゥも息がぴったり合って素晴らしい。

    しかもマーシャって
    細かい部分の演技がものすごく巧い。
    ちょっとした仕草、視線で、感情をリアルに表現してくる。

    木本クンのマーシャのリフト、見事だったなぁ。
    マーシャの素晴らしいバランス感覚も手伝って
    微動だにしない長い長いリフト・・・ いやもう呆気に取られてしまう。

    マーシャのオデットは
    演技力と、細かい部分まで行き届いた動き。
    どうみても、本当に白鳥になっているんだもん。
    しかもマーシャ、巧いのに
    ちゃんとパートナーシップがあって
    自分だけ見ろ見ろがなくて
    凛とした、でもその中に儚さを秘めるオデット。

    木本クンのジークフリート王子も
    ほら、僕、カッコいいでしょ、見て、見て、見て
    ・・というのが、全然なくて
    美しいのに何とも奥ゆかしいところが
    ある意味、強烈なオーラがない、というところにも繋がるかもしれない。

    でも、そのヘンなオーラのなさが
    また上品なんですけどね(笑)

    優美・優雅に加えて
    邪心のない素直さ、爽やかさ
    マーシャとの絡みが正に一編の詩のような
    純粋な美を観客までストレートに届けてくる。

    マーシャのオディールは
    華やかで
    子供のくせに親の威光を纏って
    ブイブイ言わせているような小悪魔的な魅力。

    フェッテも、何回ダブル入れてくるの?と驚く。
    安定した細い芯が通っていて
    観ていて安心感に裏打ちされたワクワク感がある。

    第2幕の、あの超絶技巧のジークフリートのソロも
    ため息ものの美しさで優雅に舞きった。
    う〜ん、今思ったんだけど
    木本クンのあの優雅さというのは
    ダンスとかバレエというより
    日本人的感覚に照らすと「舞」に近いかもしれない。

    最後のシーンのオデットとのパ・ド・ドゥも見事だったが
    本当に最後の
    ジークフリート王子が湖に飲み込まれて
    悶える時の、あの紺色の布とスモークから見える
    上半身の動きの美しさに身悶えしていたのはワタクシです。

    世界での日本人の活躍を
    結構、大袈裟に報道するのが
    日本のマスコミだと思っていたのだが

    ウィーンで、ダンス・ノーブルの最も典型的なジークフリート王子を
    しかも世界で最も難しいヌレエフ版で
    更には、ライブ・ストリーミングで
    オペラ座の横のスクリーンと世界中に配布された日に
    日本人の男性ダンサーが踊ったって

    ・・・何でどこの日本のマスコミも取り上げないんでしょうね?

    木本クンの真摯で真面目でノーブルなダンスなのに
    彼の持っている欲のなさというか(笑)
    その奥ゆかしさが、また良いんだけど (^^)

    ともあれ、これにて今シーズンの「白鳥の湖」は千秋楽。
    千秋楽にふさわしい、見応えのある舞台だった。

    ついでに言っておくけれど
    (しかも失礼なコメントだけど)
    今日のオーケストラ、実に良かったです。
    ミスなし、ソロも巧いし
    第2幕のディヴェルティスマンで
    ちょっとしたリズムのズレにヒヤッとした以外は
    今までの白鳥の音楽は何だったの?という張り切り方(笑)

    最近、頭の中で
    ずっと「白鳥の湖」のメロディが鳴っている私に
    どうぞ1クリックをお恵み下さい。



    ・・・これにてやっと
    各回のダンサーの名前を全部書き出すという
    楽しい修行(?)から逃れられる(爆笑)
    皆さま、本当にお疲れさま ♡

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.10.21 Saturday
      • -
      • 23:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM