<< ウィーン交響楽団 + ロビン・ティッチアッティ | main | ウィーン・フィル + ムーティ >>

パラス・アテネは泣く エルンスト・クレネック

0
    Museumsquartier Halle E 2016年10月28日 19時〜21時30分

    Neue Oper Wien
    PALLAS ATHENE WEINT
    Oper in 1 Vorspiel und 3 Akten

    音楽・リブレット Ernst Krenek
    Pallas Athene : Mareike Jankowski
    Sokrates : Klemens Sander
    Alkibiades : Franz Gürtelschmied
    Meletos : Lorin Wey
    Meton : Yevheniy Kapitula
    Althea : Barbara Zamek
    Nauarchos : Kristján Jóhannesson
    Ein athenischer Senator : Ricardo Bojorques Martinez
    Agis, König von Sparta : Karl Huml
    Timaea : Megan Kahts
    Lysander : Hanzhang Tang
    Brasidas : Kristján Jóhannesson
    Ktesippos : Savva Tikhonov
    コーラス Wiener Kammerchor
    オーケストラ Tonkünstler-Orchester Niederösterreich
    指揮 Walter Kobéra
    演出 Christoph Zauner
    舞台 Jörg Brombacher
    衣装 Mareile von Stritzky
    照明デザイン Norbert Chemel

    色々と面白いオペラを上演する Neue Oper Wien の作品に
    トーンキュンストラーが出るので
    友の会割引が効く・・・という理由だけではないけれど
    エルンスト・クレネックのオペラは
    オペラ座での Jonny spielt auf を聴き損ねたので
    何だかどうしても見たくなった。

    どこを探してもウエブに上演時間の詳細がなくて
    (もちろん開始時間は記載されている)
    当日、会場に行ってプログラム買って
    150分というのを見た時にはウンザリしたが
    まぁ、2時間半と言えば、普通のオペラですよね考えてみれば。

    昨日は4時間ちょっとしか寝てなくて
    自業自得もあるけど、それだけじゃないので
    ともかく眠い、むちゃくちゃ眠い。
    これ、かなりヤバイ(汗)

    さてこの作曲家を知ってる人は
    それだけで、かなりのオタクと言って良い。

    私はジョニーを観る機会を逃したので
    知っている(というよりナマで聴いた)のは
    むちゃくちゃ印象的だった
    オーストリア・アルプスからの旅日記という連作歌曲だけ(自爆)

    さて、このオペラ
    パラス・アテネは泣く(作品番号144番)は
    紀元前のスパルタを舞台に
    アギスとその妻ティマイア
    アルキビアデスやらアテナイのメトンやら
    ソクラテスとかアルテアとかブラシダスとか

    ペロポネソス戦争の辺りのアテネとスパルタの人たちが
    どっさりと登場するのだが
    ちょっと調べてもワケわからないので勘弁して下さい(逃)

    民主主義を否定する
    独裁者で横暴で戦争をする王さまに逆らって
    色々な裏切りや死刑、拷問に不倫があって
    最後にソクラテスが毒を煽って死ぬ、という話。

    暗い舞台に真っ白なパラス・アテネが登場。
    パラス・アテネという言葉で調べると
    ズラッとガンダムが並ぶのだが(驚いたよワタシ)
    このパラス・アテネというのはギリシャ神話のアテーナーの事で
    ウィーンの国会議事堂の前に立っているのが当人である。

    で、その後、ソクラテスやらギリシャ人たちが
    大量に登場して、色々と議論をかわすようなのだが

    ・・・すみません、第一幕、モロに寝落ちしておりました!
    舞台暗いし
    クレネックの音楽が割に単純に聴こえてくるし
    あんまり動きもなくて(というより寝てたからかもしれない)
    必死になってドイツ語の字幕(歌もドイツ語だが)を見ていたのだが
    最初の1時間、本当に辛かったです(汗汗汗)

    幕間にコーヒー飲もうと思ったけど
    お財布見たら5ユーロしか入ってなくて(冷汗)
    ううう、後半、ヤバイかも・・・という状態だったのだが

    うははは、後半は目が醒めた。
    というより、話に引き摺られて
    ドラマチックなドラマの中にどんどん入っていった。

    寝落ちせずに聴いてみると
    クレネックの音楽ってスゴイ。
    セリフの一つ一つに音楽の表情がついて
    すごい表現力に満ちている。

    加えて、歌手がみんな巧いの ♡

    ホールが小さいので声はよく通るし
    ドイツ語もクリアに聴こえて来るのだが
    それだけではなくて
    出演者の歌手が、みんな「演技」が完璧なのである。

    ウィーン私立音楽大学の学生さんたちも出演していたようだが
    見た目よしでスタイルも抜群で
    声は出るわ、身体は柔らかいし
    激しい動きも異様にリアルにやるし
    (暴力場面があるので、結構殴ったり倒れたりが多い)

    不倫場面なんて
    あああああっ、そこまでやって良いのかって位
    ちょっと、いや、ものすごく妖しかった。

    私がオペラを好きではないのは
    身長やら体重やら
    いや、体型の事を言ってはいけないのはわかっているが

    どうみても恋人同士に見えないカップルとか
    演技ヘタクソでラブシーンが白々し過ぎてイタいとか
    突っ立ったまま手広げて歌うなアホとか
    死ぬ死ぬ死ぬと喚きつつ死なない出演者とか
    (ついでに死に方もヘタクソ)

    そういう、オペラに有り勝ちで
    しかもそれがオペラのリアリティとか言って許されてしまう
    あの大仰さがイヤなんだけど

    このオペラ、出演者の演技の巧さと歌の巧さと
    言葉にとことん寄り添ったクレネックの音楽で
    何だか、オペラ観てるというより演劇を鑑賞しているみたいな
    最初から(註 2幕以降ね、1幕寝てたから)異様にリアルなのだ。

    リアルだから、物語の中に自然に入ってしまう。
    舞台装置も
    古代ギリシャの柱を巧く使っている上に
    王宮では赤を効果的に使って
    舞台の変換はないのに、多様な場面が提示される。

    アギス役のバリトンの響く声に
    その妻のティマイアがまた素晴らしいソプラノで
    アルキビアデスがむちゃ魅力的で
    ティマイアが発情してしまうのもリアル。

    メレトスの小市民的な悪人振りもむちゃ良いし
    ソクラテスも魅力的で
    最後の場面の死に方も素晴らしい ♡

    これ、プロダクションとしては最高の出来ではないの。

    ・・・ううう、前半、寝落ちしたワタシのアホ!!!

    こんなリアルなオペラだったら
    金曜日じゃなくて
    ちゃんと寝た後の土曜日の夜公演のチケットを買えば良かった。

    ストーリーとしては
    暴力・殺人・裏切りのてんこ盛りで
    暗い暗い暗い話なのだが
    胸にグッサリ、刃が突き刺さるような印象。

    音楽・舞台・照明・衣装に
    演技と声の素晴らしさが重なって
    終わった後は呆然としてしまった。

    こういう小劇場でのオペラ
    カンマーオーパーなんかもそうなんだけど
    今の若手って、本当に優秀!!!
    それでも、世界的舞台に乗れる人って
    その中から、ほんの一握り、と考えると

    あまり有名ではなくて
    観光客なんか一人も入ってこない
    こういうプロダクションで

    これだけ水準の高い演目を鑑賞させてもらえるなんて
    何て幸せなんだろうワタシ。

    この Neue Oper Wien って
    また2月にアルベール・カミュの「誤解」のオペラを
    オーストリア初演するらしいので
    これも行こう、と堅く決心している私に
    どうぞ1クリックをお恵み下さい。



    聴衆は若い人から年配まで
    かなり幅広い層だったけれど
    さすがに「現代オペラ」を聴こうという人たちは
    (まぁ、クレネックを現代とは言わんが)
    みんなすご〜く静かで、咳一つなく
    しかも幕間のお喋りを聴いていると
    すごいディープな話題が多くて
    ああ、クラオタの層って実はこんなに厚かったのね(爆笑)

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.09.15 Sunday
      • -
      • 23:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM