<< ウィーン放送交響楽団 + ジェームス・フェデック | main | バンベルク交響楽団 + ブロムシュテット >>

リンツ・ブルックナー交響楽団 + デニス・ラッセル・デイヴィス

0
    Musikverein Großer Saal 2016年10月22日 15時30分〜18時40分

    Bruckner Orchester Linz
    バイオリン Christian Altenburger
    指揮 Dennis Russel Davies

    Richard Strauss (1864-1949)
     Rosenkavalier Suite op. 59 (1944)
    Alban Berg (1885-1935)
     Violinkonzert “Dem Andenken eines Engels” (1935)
    Johannes Brahms (1833-1897)
     Sinfonie Nr. 4 in e-Moll (1885)

    ブルックナー・オーケストラは
    オーストリア第3の都市、リンツのオーケストラ。
    (第2の都市グラーツにもオーケストラあるんだけど
     今ひとつパッとしないというか。
     いや、侮辱だったらごめんなさい)

    指揮者のデニス・ラッセル・デイヴィスは
    ビリーの前にウィーン放送交響楽団の首席指揮者だった人で
    広いレパートリーで非常に正統的で
    マジメで誠実な音楽作りをする指揮者だと思う。

    楽友協会でのコンサートとは言え
    楽友協会主催ではなくて、ジュネスのコンサート。
    お陰でチケットが(比較的)安い。
    (若者だと更にその半額である)

    でも楽友協会の大ホール、空き席が目立つ(涙)
    お陰でちょっと良い席に移ったんだけど
    それによって定位置観測が出来ず

    うううう、やっぱり高い席って音が良い。
    (註 一部の高い席を除く)
    音が丸く柔らかく豊かに響いてくる。

    という訳で多少贔屓目になった可能性はあるけれど
    しかし、このオーケストラ、むちゃ優秀じゃないか!!!

    バラの騎士組曲は
    わっはっは、やっぱりオーストリアのオーケストラだよ。
    色っぽくて艶っぽい。
    考えてみれば、このオーケストラ
    リンツの歌劇場のオーケストラだった。
    そりゃ、オペラとか慣れてる筈だわ。

    アルバン・ベルクのバイオリン協奏曲。
    バイオリニストのクリスティアン・アルテンブルガーは
    ウィーン音楽大学教授。
    ウィーン音楽大学とジュリアードで学んだ人で
    コンサート歴もかなりある。
    (ズービン・メータに気に入られたらしい)

    で、この人のバイオリン ♡
    すみません、最初からハートマークで。
    だって、何とも滑らかというか
    音が澄んでいて
    強靭だけど力が入っていないので

    アルバン・ベルクのこのバイオリン協奏曲と
    何て合ってるの。
    むちゃくちゃ美しい上に音が伸びて
    感傷的にならず理性的で
    体幹のぶれない背筋がしっかり伸びた気持ち良さ。

    この曲、一時ヘビー・ローテンションで聴いていたけれど
    どんなに調性があるように聴こえても
    やっぱり基本、12音音楽だから
    頭に残っていなくて(恥)

    こんな音楽を全部暗譜するって
    どういう頭の構造に(あ、いえいえいえ)

    感情ズブズブの泥沼が全くなくて
    これだけ理性的に教科書みたいに模範的な演奏って
    私の好みとしては、ものすごく好き ♡

    後半のブラームス、交響曲4番。
    うわわ〜っ
    そりゃ、いつもの貧民席じゃない、というのはあったとしても
    最初から最後まで
    とことん正統的、伝統的な演奏。

    恐ろしい事に
    最初から最後まで
    おバカな音楽音痴の私の頭の中で鳴っている
    ブラームスの4番と寸分違わず一致したってどういう事?

    豊かな厚みのあるオーケストラの音
    激しさと諦観の揺れ。
    細かい部分で気になるところがなかった訳ではないけれど
    何かもう、実に正しい理想通りの音楽を聴いちゃった、という感じ。

    田舎のオーケストラとか侮ってはいけない。
    このオーケストラ、すごく水準が高い。

    指揮者のデニス・ラッセル・デイヴィスとは
    2002年からだから、もう14年になるし
    このコンサートを聴いている限りでは
    デイヴィスのオーケストラ・ビルダーとしての才能は
    素晴らしいと思う。

    今回はプログラムが好みだったので行ったのだが
    このオーケストラも追っかける価値はありだな・・・

    芳醇なオーケストラの香りに包まれて
    ものすごく満たされた気分でホールを後にした私に
    どうぞ1クリックをお恵み下さい。




    スポンサーサイト

    0
      • 2019.07.21 Sunday
      • -
      • 18:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM