<< アンドラ公国 珍道中 その3 | main | 美術史美術館 ティツィアーノ >>

アンドラ公国 珍道中 その4(最後)

0
    2016年8月13日〜14日

    アンドラ公国珍道中、これにて最後です。
    どうぞもう少しお付き合い下さいまし。

    歩行者天国まで歩いて
    地元のお店に入って
    ガスパチョをまたもや大量に飲んで
    (本当に美味しいんですよ、これ)
    魚にニンニクたっぷりの食事。



    このニンニクが美味しくて・・・(笑)
    旅行に出ると、普段食べないものもどんどん食べちゃう。

    さて、最終日。
    昨日、フラフラになりながらも、ほとんどの場所は見たので
    最後に、昔の教会跡に建った、新しい教会を見に行った。
    Nostra Senyora de Meritxell Sanctuary Basilica

    あんまり詳しい説明も写真もないけれど
    英語サイトは ここ

    何枚か珍しく撮った写真はこれ。



    昔の教会が燃えた後に作ったバジリカで
    一部が博物館のようになっていて
    アンドラの様々な教会のジオラマが展示してある。

    ただ、日曜日は自転車のロードレースが行われていて
    しかも、ロードレースの時にも
    道路の閉鎖はなくて
    (あったら交通に支障をきたすどころの騒ぎじゃないと思う)

    車で走っていると
    右から左から、大量の自転車が走ってくるので
    ちょっとコワイ・・・

    ロータリーのところは警官が立って
    交通整理していたけれど
    自転車との接触事故がなくて、本当に良かった(汗汗)

    2日目に車で走ってよくわかったけれど
    ここは冬のスポーツには素晴らしいところだろう。
    (夏でも動いているゴンドラがある街もあったけれど
     あまりに人が多いので行くのは止めた(笑))

    スペイン語かフランス語が堪能なら、という前提だが(爆笑)

    山肌にくっつくように建っている古い石の建物のホテルとか
    本当にピレネー山脈を走ってるんだなぁ、と
    何となく感慨深い。

    天気が良かったので、3日間
    ゴキゲンなマツダの車でガンガン山道走って
    約300キロの距離を踏破したのにもかかわらず
    何と、ガソリンは16リットルくらいで済んじゃって

    マツダって燃費むちゃくちゃ良いじゃん(驚愕)
    しかも、ガソリンがオーストリアより安くて
    最後に満タンにしても、16ユーロくらいで済んじゃった。

    AVIS 近くのガソリン・スタンドに車のキーを返して
    ガソリン・スタンドからタクシー呼んでもらって
    市内のバス・ターミナルで荷物をロッカーに預けてから
    初日に行った首都を散歩した。

    日曜日なのにお店開いてるし・・・
    しかも、すごい人の数。

    レストランは13時からしか開かないので、ちょっとのんびりして
    (註 夜は20時からしか開かないところが多い)
    最後にガスパチョ(またかよ(笑))と
    パエージャ頼んで
    ついでにしっかりクレーム・ブリュレも食す。



    あ、クレーム・ブリュレって
    こちらではカタルーニャ・クリームと呼ばれているので
    ここら辺が発祥の地の筈。
    (好きなんです、クレーム・ブリュレ。今回も2回は食した)

    15時のバスに乗って、またもや小型バスで3時間。
    バルセロナ空港に到着したが
    ターミナル1で降りたら、当該のフライトが見つからず
    オーストリア航空で聞いたら
    あ、この便はターミナル2だから循環バスに乗って、と言われ
    (最後の便はヨーロッパ・ウイングスとの共同運行だった)

    慌ててターミナル2に移動したのだが
    連休の中日なのに、すごい乗客の数で
    カウンター2つしかないのに、100人くらい並んでいて

    しかもカウンターでトラブる客の多いこと(ため息)
    せっかく事前に席の予約もしてあったのだが
    完全に無視されて
    前の列の窓際と廊下側を予約しておいたのに
    かなり後ろの方の廊下側と真ん中になってしまって
    (でももう、カウンターで文句言う気も失せた・・・)

    晴れていたので、窓際だったら
    ニースとかマルセイユとかも見えた筈なんだけど(涙)

    しかし、アンドラ公国なんて
    1人だったら絶対に行く気にならなかっただろうし
    旅トモがスペイン語やフランス語を駆使したから何とかなったけど
    英語とドイツ語だけじゃ、あの国、絶対無理です(断言)

    何が楽しかったと言って
    やっぱりマツダで走った山道の
    カーブだらけ、ロータリーだらけのドライブだなぁ。

    景色むちゃ良いし
    ナビゲーターはカタルーニャ語で全然役に立たなかったけど
    (時々、突然警告音を出すので反って邪魔だった)
    あのドライブの気持ちの良さは特筆モノだった。

    という訳で今年の休暇も終わり。
    (金曜日1日だけの夏休み(笑))

    天気に恵まれ
    友人の旅トモの語学力とナビゲーションに助けられ

    自分だけだったら一生行かなかった国を
    満喫して来た私に
    どうぞ1クリックをお恵み下さい。


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.04.26 Friday
      • -
      • 23:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << April 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM