<< マリー・シュイナール ヒエロニムス・ボス 快楽の園 2回目 | main | アンドラ公国 珍道中 その2 >>

アンドラ公国 珍道中 その1

0
    Andorra 2016年8月12日〜14日

    小旅行というよりは
    ちょっと大旅行的な珍道中だが(笑)
    8月12日にお休み取って、2泊3日で行って来たアンドラ公国。
    いくつかに分けて書くけれど

    小学校の遠足作文的な
    つまらない記事になりますので
    どうぞお許し下さいまし・・・

    読者ご存知の通り
    私、カメラ持ってませんし(昔からの習慣で(汗))
    スマホは古い古い古い機材なので
    すでにメモリーが満杯で、システムのグレード・アップも出来ず
    (安い契約なので機材を変えられない(汗))

    よって、すみません、写真はございませんが
    その分、サイトをリストするなり何なりして対処します(言い訳)

    30年以上の付き合いになる旅行オタク友人が
    今年はアンドラに行きたい・・・と言い出して
    12日金曜日1日休暇を取った。

    このお盆の時に休暇を取る?と
    ちょっと周囲の目が冷たかったが
    思い切って休暇取らないと、何処にも行けないし(言い訳)

    さて、アンドラという国の観光を調べてみたのだが

    ・・・見事に何もひっかかって来ない。

    ともかく、バルセロナ空港からバスが出ているらしい。
    Andora by Bus という会社で、サイトは ここ

    朝7時出発のバルセロナ行きのオーストリア航空で
    9時15分にバルセロナ到着。

    シェンゲンだし EU だからパスポート検査もなく
    多少荷物が出てくるのに時間がかかったけれど
    10時出発のこのバスに乗り込んだ。

    ・・・高速道路や田舎道を走って3時間。
    3時間ですよ、3時間。
    しかも24シーターくらいの小型バスなので
    中にトイレないし
    到着の1時間くらい前からトイレ行きたくて死ぬかと思った。

    はいはい、どうせ老人ですから、トイレが近いです(開き直り)
    到着したところに、ちゃんとトイレがあったので駆け込んでセーフ(笑)

    さて、アンドラという国は
    東京都23区より狭い面積で、人口は8万人を切るミニ国家。
    しかも、公国なのだが
    大公がフランス大統領とスペインのウルヘル司教。

    フランス大統領はアンドラでは大公になってしまうのか、わはは。
    何かともかく不思議な国なのである。

    首都のアンドラ・ラ・ペリャの天気をスマホで調べていたら
    夜になると10℃を切っているようだが
    天気は旅行中はずっと晴れ。

    日中、太陽が強くて、太陽が出るとむちゃくちゃ暑い。
    太陽に炙られている感じで30℃くらいになる。

    ただ、さすがピレネー山脈のど真ん中なので湿気は少ないし
    暑くなっても夕方に雷雨がある事もなく
    朝晩は20℃を切るくらいの涼しさで
    非常にゴキゲンな天候。

    さて、ホテルは旅行オタク友人が
    温泉好きだよね、というので
    温泉のあるホテルに決定して予約したのだが

    どうもこのホテル、首都のアンドラ・ラ・ペリャにはないようで
    よくよく見たら、住所が Escaldes になっている。

    え〜っとですね
    私もちょっと混乱しているので
    アンドラの州の地図はこちら。



    赤い四角が首都のアンドラ・ラ・ペリャで
    その右側に Les Escaldes とあって、どうもここにあるホテル。

    で、ホテルのサイトは こちら

    ホテルでもらった地図の一番左に大きな矢印で
    Andorra la Vella と書いてあったので
    え、ここ、首都じゃないの?と気がついた
    私、どこまでアホ。

    バルセロナからバスを降りたところで
    このホテル何処?って聞いたら
    タクシーでしか行けないと言われたのも、まぁ、そうですね、はい。

    ただ、このホテルのロケーションは抜群だった!!!

    首都のゴチャゴチャしたところに宿泊するより
    ずっと静かで
    後ろには渓谷を川が蕩々と流れていて
    近くには広大な歩行者天国のショッピング・センターがある。

    ちょっと離れたところには
    ホテル専用の50メートル・プールもあったのだが
    アホな私は、水着を忘れて(以下省略)

    さて、アンドラ2泊予定の我々は
    見どころの情報は(ほとんど)ないし
    旅行オタクは早速、オタクなお店で
    アンドラの地図は買って来て

    あちこち廻るツアーがあるんだけど
    全部で9時間で500ユーロくらいする・・・・って

    いや、それ、さすがに高過ぎだろ。
    だったら、レンタカーにしよう
    というのは、車が好きな私の勝手な判断(笑)

    ナビゲータにされた友人にはかわいそうだが(爆笑)

    ホテルにチェックインしてから
    ガレージの予約をして
    近くのレストランで遅めのランチ。

    で、ですね。
    アンドラという国は
    隣のスペインとフランスからの訪問者がほとんどで
    街を走っている車も
    アンドラ・ナンバーよりも
    圧倒的にスペインとフランスの車が多いのである。

    それが何を意味するかと言うと
    ここでは
    カタルーニャ語か
    いわゆるスペイン語と呼ばれるカスティーリャ語か
    フランス語しか通じない(汗汗汗)

    いやもう、旅行オタクの友人が
    フランス語もスペイン語も出来て良かった。
    私1人だったら、完全にアウトの世界である。
    (そう言えば大昔にセヴィリア周辺を彷徨った時も
     スペイン語しか通じなくて、英語もドイツ語もダメでイヤな思いをしたのだった)

    お魚の盛り合わせがあまりに美味しくて
    ここ、一応、ピレネーの内陸国だけど
    やっぱりスペインの海岸とかが近いのだな、と納得。

    さて、その後に何するかと言うと
    レンタカーをピック・アップに行かねばならぬ。

    どうも市内からずっと離れたところにあるらしく
    タクシーで行かねばならないようなのだが
    タクシー・スタンドにタクシーいないし
    そこに書いてある電話番号に電話して
    旅トモが何とかスペイン語でタクシー呼んでくれたから良いものの
    私1人じゃ絶対無理(涙)

    AVIS のレンタカー、エコノミーの上のクラスにしたら
    来たのがマツダのデミオのシルバー・グレイ。


    (クリックで大きくなります。
     日本のサイトからひっぱった写真ですが
     もちろんレンタルしたのはヨーロッパ仕様の左ハンドル、マニュアル車)

    で、この車、むちゃくちゃ走りやすい上に
    燃費が信じられない程良くて、驚いた。
    ハンドルは軽いし、速度は出るし、ギアも楽に入る。

    惜しむらくはガソリン消費のメーターとかの表示が
    ちょっと暗くてわかりにくいし
    ライトも、スタンド・バイとライトと普通のライトの区別が
    車の中には表示されない事かな。
    (もっともそれは私の見方が悪かったのかもしれない)

    知らない国だし、ナビも必要かと、追加費用でナビをレンタルしたら

    ・・・ナビゲーション、カタルーニャ語オンリーで
    全くわかりません(涙)

    旅トモはスペイン語からの連想でわかるようだが
    何故か、アンドラの州が違うと、通りの名前が出て来ない、と怒っていて
    結局、ナビゲーション全然使わずに走る事になった。

    首都のアンドラ・ラ・ペリャの会議センターのパーキングに停めて
    (いや〜、私の車より短いので停めやすいったら(笑))
    パーキングの7階で降りて旧市街に入る。

    まだ続きます。
    退屈でしょうが、お付き合い下さいまし。
    ついでに1クリックをお恵みいただけましたら望外の幸いです。


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.07.21 Sunday
      • -
      • 23:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM