<< ウィーン劇場 ヴァインベルク「女旅客」 | main | ウィーン交響楽団 + ロレンツォ・ヴィオッティ 2回目 >>

ウィーン交響楽団 + ロレンツォ・ヴィオッティ 1回目

0
    Wiener Konzerthaus Großer Saal 2016年5月30日 19時30分〜21時30分

    Wiener Symphoniker
    指揮 Lorenzo Viotti

    Ludwig van Beethoven (1770-1827)
     Symphonie Nr. 2 D-Dur op. 36 (1801-02)
    Gustav Mahler (1860-1911)
     Symphonie Nr. 1 D-Dur (1888)

    本当はミョン・チョンフンが指揮予定だったので
    チクルスに加えてチケットを買って
    2回行くようにしていたコンサートなのだが

    ミョン・チョンフンが病気でキャンセル。
    代役がロレンツォ・ヴィオッティって、いったい誰だ、そいつは。

    こういう時にネット繋がりのクラオタ仲間が力になってくれる。
    情報を色々と下さった皆さま、ありがとうございました。

    ふ〜ん、あのマルチェロ・ヴィオッティの息子か。
    親の七光りか・・・と思っていたら
    昨年のザルツブルク音楽祭の
    ネスレの若い指揮者のコンクールで優勝してる。
    (優勝者には、ダヴィッド・アクハムもいる)
    当年26歳の、本当に若い指揮者だが
    日本では、既にあちこちで出演しているらしい。
    (何せ、マルチェロの息子ですし(笑))

    日本の記録を探してみたら
    モリジアーニの絵画みたい、という記述があって
    大笑いしたのだが
    確かに、痩身で背が高く
    顔が長くて、ちょっと濃いめのスイス人。
    (ジョルダンもそうだけど、スイス人の指揮者って長身なのか?)

    ベートーベンの2番は
    そこそこに面白いアクセントがあって
    コントラバスを高いところに並べて
    スーパー・バスみたいな響きがあって
    面白かった・・・けれど
    まぁ、別にアッと驚くようなものではないな。

    と思っていたら

    アッと驚いたのはマーラーの交響曲1番。

    音響に拘って
    ピアニッシモを思い切りピアニッシモで
    不思議な響きを、ものすごく息の長いフレーズで聴かせるのだが
    そこから、テンポ・アップしても
    全く不自然にならない上に

    フォルテになっても
    楽器の各パートがむちゃくちゃクリアに聴こえてくる(驚愕)

    いや、これ、かなりスゴイ事だから・・・
    あれだけのパートを、バランス取りながら
    更に、あの解像度で聴かせる指揮者って
    私の過去の記憶ではファビオ・ルイージくらいだった。

    強弱もテンポも、激しく、目まぐるしく変化するのだが
    不自然にならず、全体のバランスが見事に収まっている。

    帰り道で年配のお客さまが
    情熱的だよね、とか言っていたけれど

    いや、あれ、一見(一聴?)情熱的には聴こえるんだけど
    マーラーのスコアの各パートが
    全部、完璧に頭の中に入っていて

    それを実に細密に計算して鳴らしてると思うぞ。

    ただ、それが計算高さに聴こえて来なくて
    自然に「情熱的」に聴こえてくる、というのは
    この指揮者、若いけれど、かなりのクセモノだと思う。
    (もちろん誉めてます(笑))

    ピアニッシモと、ゆっくりテンポの部分に
    力強く、マッチョで筋肉質で締まった演奏とが
    かなり多重人格的で
    ちょっと若かりし頃のラトルを思わせるところもある。

    ホーネックも変人だったけど
    このロレンツォ・ヴィオッティも、変人ぶりでは負けていないな。
    最後はホルン軍団が起立して
    コンツェルトハウスだけに許される大音響で
    バッチリとエンディングをキメたので
    終わった後はブラボー・コールの嵐。

    まだ多少、傷がない訳ではないが
    ウィーン交響楽団らしい金管の華やかな音色が
    充分に活かされていて
    木管も巧かったし(ファゴット名人!オーボエのソロも良かった)
    弦も強くて明るい色を出していて

    わははは、これはチャーミングなコンサートだわ。
    明日、どうしようかと思っていたけれど
    もう1回行ってみよう、と
    ウキウキしながら
    真夜中過ぎまで久し振りに残業したワタクシに
    (アップの時間は変えてあります)
    どうぞ1クリックをお恵み下さい。


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.10.21 Saturday
      • -
      • 23:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM