<< VAN MANEN/EKMAN/KYLIÁN  3回目観賞記 | main | クルト・シュヴェルツィク 80歳記念コンサート >>

ミュージカル マンマ・ミーア!

0

    Raimund Theater 2015年6月13日 19時30分〜22時15分


    MAMMA MIA !

    Benny Andersson & Björn Ulvaeus

    Das Musical mit den Hits von ABBA


    Donna : Ana Milva GOMES

    Sophie : Madeleine LAUW

    Tanj : Susa Meyer

    Rosie : Jacqueline BRAUN

    Sam : Boris PFEIFER

    Harry : Peter KRATOCHVIL

    Bill : Martin MULIAR

    Sky : Andreas WANASEK

    Ali : Marianne CURN

    Lisa : Birgit WANKA

    Eddie : Nicola GRAVANTE

    Pepper : Pierre DAMEN


    マイクが嫌いな私は

    滅多にミュージカルには行かない・・・・のだが

    話題になっていたABBAの音楽を使ったミュージカル

    マンマ・ミーアが、そろそろ終演で(6月28日まで)

    チケット50%引きとか言われると

    ケチな私はそういうのに弱い(汗)


    割引に釣られたのかどうかは不明だが

    劇場、ほとんど満席。

    家族連れ、子供連れが多くて

    このクソ暑いのに(日中30℃だった)

    割に(特に女性は)お洒落している人が多い。


    ストーリーに関係ないのに

    テディ・ベアがものすごく可愛くて

    しかも特別割引14ユーロ90セントから9ユーロ90セント・・・



    いやいやいやいや

    プログラムだって8ユーロしたんだもん(立派なプログラムだけど)

    いくらテディ・ベアが好きでも

    自宅に溢れるテディ・ベアのコレクションをこれ以上増やせない(冷汗)


    まぁ、それはともかくとして

    プログラム買って、ストーリーを読んだが


    これ、かなりヤバイ話じゃないか?!


    シングル・マザーのドンナに育てられた20歳のソフィーが

    結婚式を控えて

    どうしても自分の父親を知りたいというので

    ドンナの日記の中に出てくる

    その時期に○○した3人(!!!)の男性に手紙を書いて

    母親のドンナには知らせず結婚式に招待する。


    ここら辺で、あ、これ日本じゃ上演無理(断言)

    同じ時期に男性3人とって

    羨まし過ぎる、あ、いや、あの、その(汗汗)


    しかし同時期に3人とやっちまったって

    ドンナだって父親、誰だかわからんだろ・・・


    で、もちろん筋の上からも

    誰が父親かはわからない(笑)

    で、もちろん全員が「俺が父親」と主張する。


    親戚筋の強烈なオバサン2人が登場するが

    大金持ちと何回か結婚した大柄で美人のタニヤは

    若いペッパーと、どうも推察するにやっちまうし


    ふくよかなオバサンのロジーは

    やって来た父親候補の一人、ビリーに迫って落としてしまうし


    うううううう

    ヨーロッパのミュージカルって

    ここまであからさまにセッ○スを出しちゃって良いのか。

    (そう言えば、以前観たミュージカルもそうだった)


    で、最後は3組?のカップル誕生でハッピー・エンド(らしい)

    どうもよくわからんが

    登場人物はみんな幸せそうである(たぶん)


    21年前に一度やっちまった男性から

    プロポーズされて嬉しいか?(理解不可能)


    すみません、私、こういう家族重視とか

    セッ○スとか、恋愛とか

    あんまりわからないんで(情緒欠如)


    音楽はゴキゲンなABBAの曲が使われていて

    これがまた、巧く各シーンにピッタリ入っていく。

    マイク付きだが

    みんな、むちゃ歌巧いし

    (もちろんミュージカル発声だが

     これがまた、カッコいいんですわ、うはは)


    ダンスも抜群。

    クラシックの素養のある人も多いし

    アクロバットがかなり見事だし

    モブ・シーンも上手く考えられてるし


    どうみても肥満だろ、というロジーの

    身体の柔らかさと動きには目を見張る。

    う〜ん、参った。

    太めの人が踊ると、すごい迫力(笑)


    私にとっての問題は


    音量がスゴイ・・・・


    舞台脇の良い席を取った、というのもあるけれど

    オープニングの、ABBAのメドレーの時から

    むちゃくちゃな音量で

    耳塞ぎたい気分になった位で

    最初から最後まで

    ロックンロールのコンサートに行ってるみたい。


    更に凄かったのが

    メインのストーリーが終わってからの

    カーテンコールが

    ガンガン音楽演奏して

    舞台ではガンガン踊って

    それで終わりかと思いきや


    女性3人が着替えて(!)出てきて

    またもやガンガン歌いまくる。


    ここら辺になると

    聴衆全員立ち上がって手拍子していて

    あまりの音の大きさに

    聴衆が一緒にABBAの歌を歌っても

    耳がガンガンしているので何にも聴こえない。


    で終わりかと思ったら(しつこいなワタシも)

    更にお父さん(かもしれない)役の3人が着替えて登場して


    キンキラキンのビラビラのパンタロン原色コスチュームで

    踊って歌って・・・

    これはエルビス・プレスリー?!


    あのキンキラ・ハデハデ・ピラピラ・パンタロンは

    このカーテンコールだけのために作った衣装かよ・・・


    (実は最後の曲あたりは

     私も手拍子取って、客席から立って踊りながら

     大声でABBAを歌っていたのだが

     いや、周囲、みんなやってたから誰も気にしてない)


    オペレッタで歌って踊れて演技のできる歌手が少なくなっていると思ったら

    ミュージカルに流れていたのか(納得)

    見た目良し、演技良し、しかもしっかり踊れて

    ただ、声量だけはあまりない、という人なら

    マイク付けて歌えるミュージカルで本領を発揮するだろうなぁ。


    いやぁ、でも、ソフィー役、むちゃ可愛いし

    声量ないけど歌は巧いし(あまり声を張り上げず抑えて歌う部分が多い)

    ダンスは素晴らしいし(カーテンコール場面でバンバン踊る)

    ウエディング衣装つけた時のスタイルの良さなんて

    ため息モノだったもんなぁ。


    ドンナ役がまた魅力的で

    シングル・マザーで娘を育てた

    頑張る母さん、という(でもそんなに気は強くない)のが

    一番嫌っていた(はずの)男性からプロポーズ受けて

    突然ふにゃんとなるところは納得がいかないが

    いや、それ、私の人生観だから

    通常の人なら、おおお、ラブストーリーというので

    きっと感激するところなのであろう(理解不可能)


    タニヤとやっちまうペッパーのダンス。

    若い男の子がナニの事ばっかり考えてる、という感じで

    微笑ましいんだけど


    ああいうのを、子供に見せてしまっても良いのか?

    日本だったら18禁とは言わないが

    子供の教育に悪い、とか

    (同時期に3人とやっちまった母親というところで

     既に日本ではヤバイと思うが)

    色々と文句が出るかもしれないなぁ。


    で、特別割引になっていたテディ・ベアは

    ミュージカルそのものとどういう関連があるのか

    全くわからないのだが(爆笑)


    音量だけに気をつければ

    ABBAの音楽が好きな人には面白いし

    最初から最後までドイツ語だが

    舞台の左右に、英語の字幕も出てくる。


    だいたい、ある程度のストーリーさえわかれば

    後は演技とダンスで内容はわかるし

    最後のノリノリの

    「みんなで手拍子して踊って歌おう」カーテンコールは楽しい。


    6月28日終演まで

    まだ50%割引セールをやっているので

    そろそろ終盤でオペラも高いしコンサートのチケットないし

    ・・・と思っている方は、ぜひどうぞ。


    終わって出て来たら

    耳が痛くてぼわ〜んとしていた私に

    どうぞ1クリックをお恵み下さい。



    カテゴリー、オペラ・オペレッタだけど

    まぁ、ミュージカルもオペレッタの発展した形だし(言い訳)

    で、テディ・ベアの写真貼ったら、やっぱり欲しくなって(以下省略)


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.20 Wednesday
      • -
      • 23:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM