<< 50分の現代芸術鑑賞 | main | オーケストラの「遊べるサイト」 >>

ティツィアーノとルーベンス

0

    木曜日にコンサートやオペラに行かないなら
    足が向くのは、美術史美術館

    絵画ギャラリーは、毎週木曜日、夜の9時まで開いている。
    (ただし、エッセル・コレクションと違い、有料である)

    18時30分から1時間のガイディングがあり、このガイディング参加は無料。
    最近、行っていなかった上、このショート・ガイディング、HP に記載されていない。
    電話で聞いてみたら「今日は、ティツィアーノとルーベンスよ」

    ティツィアーノとルーベンス??? いったい何の関係が??? (・_・")?

    行ってみて納得。

    ルーベンス(1577-1640)はスペイン宮廷で絵画管理をしており、
    ティツィアーノ(1490?-1576)のコピーを数多く作製しているのだ。

    ガイディングの最初に、何とジョルジョーネ(1478?-1510)の話。
    まずは、有名な「ラウラ」の解説から。
    (最初の絵をクリックすると、拡大されて解説が出ます)

    そう言えば、現代って、ハダカに鈍感になってしまっているから
    (ほら、オーストリアのサウナは男女混浴でヌーディストだし、
     演劇では、これでもか!というほど、脱ぎまくる演出が多いし
     モダン・ダンスについては言うまでもない・・・)
    ラウラを見ても、ふ〜ん、と思うだけだが
    よく見れば、この女性、半分脱ぎかけで、右のオッパイがチラッと見えてるし
    更に、胸を取り巻く白い布で、ソコが強調されているのにもかかわらず
    キリッとした表情と、ヴェネツィア評議会の赤い衣装を着て
    意志が強そうで、色っぽいのだが、でも、エロになっていない。

    ラウラというのは、女性の名前だが、背景の月桂樹 = Laurus nobilis とひっかけてあり
    ペトラルカ(1304-1374) の「永遠の愛人」(=謎の女性)でもある。

    重要なのは、ジョルジョーネの「ラウラ」が世界で初めて
    女神としてではない、女性の(半)ヌードを描いた、という事実。

    ティツィアーノは、「ラウラ」に似せて
    毛皮を纏った半ヌードの女性の肖像を描いている。

    で、もちろん、これが発展すると
    例の有名なルーベンスの「毛皮」になっちゃうわけ。
    (これも、最初の絵です。クリックで大きくなって解説が出ます)

    ここまで来れば、ジョルジョーネやティツィアーノが
    ちょっとだけ胸を出すのとは大いに違って、かなり、あの、その・・・(*^^*)

    もっとも、この絵は公開されるためのものではなく
    53歳で二度目の結婚を16歳の女性と(!)したルーベンスが
    彼女を描いたもの。遺産相続の時にも、その若い妻に与えたと言う。

     色々な解釈がありますが、私が思うに
     ちょうどお風呂に入ろうとしていた新妻が
     ノックもせずに入って来た夫から、慌てて毛皮で身体を半分隠した
     その瞬間ではないでしょうか。

     毛皮が広がっているのも、動きを感じさせますし
     表情も「あら、アナタだったの。ちょっと嬉しいかも。
      でも、ノックくらいしてくれても良かったのに」 と
     ちょっと咎めるような視線が表現されていると思います。

    ・・・うう、芸術関係者って、そこまで深読みできるんだ(驚)

    その他にも、コピーしたけど、元の肖像画が紛失していて
    それが、またコピーされて、という複雑な繰り返しをした肖像画もある。

    現代の脱ぎまくりの風潮より
    こういう半ヌードの女性画の方が、エロじゃないけれど
    よほど色っぽいと思うのは、私だけでしょうか?


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.20 Wednesday
      • -
      • 23:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM