<< MEISTERSIGNATUREN 国立バレエ プレミエ | main | Heute Abend : Lola Blau >>

パリ管弦楽団 + パーヴォ・ヤルヴィ

0

    Musikverein Großer Saal 2014年5月28日 19時30分〜21時40分


    Orchestra de Paris

    指揮 Paavo Jârvi

    チェロ Tatjana Vassiljeva


    Modest Mussorgskij (1839-1881)

     Eine Nacht auf dem kahlen Berg, Bearbeitung von Nikolai Rimskij-Korsakow

    Dmitrij Schostakowitsch (1906-1975)

     Konzert für Violoncello und Orchester Nr. 1 Es-Dur, op. 107

    Maurice Ravel (1875-1937)

     Valses nobles et sentimentales, Fassung für Orchester

    Igor Strawinsky (1882-1971)

     Suite aus dem Ballett “Der Feuervogel” Fassung 1919


    パリ管弦楽団とパーヴォ・ヤルヴィのコンサートは

    このプログラムに加えて

    ブラームスのドイツ・レクエイムが2回予定されている。


    ドイツ・レクイエムの方は実はチケットを持っていたのだが

    ちょっと他に浮気する事になったので

    売れるかどうかはともかくとして返したけれど

    このコンサートだけは、浮気理由を蹴っても聴きたい、と

    ハードな仕事で睡眠不足なのに出かけて行く私。


    うっ、ちょっとヤバイ。

    私、パーヴォさんに惚れたかもしれない。

    彼氏モドキには内緒だが(汗)


    フランスのオーケストラと言うと

    音合わせの時からフニャフニャというイメージだったが

    最初の「禿げ山の一夜」から

    硬めの音でシャープにガンガン鳴らすのには

    ひっくり返りそうになった。


    音が強いし、うねるし

    細かい部分のニュアンスがスゴイし

    原色が飛び交うような色彩の洪水で圧倒されて


    次のショスタコーヴィッチのチェロ協奏曲では寝る事にした。

    (すみません、でも少し寝ないと本当に倒れそうで・・・・)


    寝ていてもちゃんと音楽が聴こえて来るのはステキ。

    チェリストは全然見てないけれど

    女性で、どうも美人であるようだ(推測)


    でも音は男性的でダイナミック。

    余計なものがなくて、シャキシャキした音。

    この曲も何回も聴いているし

    第一、この曲の一部って、オーストリア国営放送の

    何かの番組に使われているので、耳慣れはしている。


    一眠りした後は(すみません)

    モーリス・ラヴェルの優雅で感傷的なワルツ。


    テンポの揺れがスゴイ。

    こんなに遅くやって良いのか、という部分も伺われて

    でも、これ、如何にもフランス的というか

    パーヴォ・ヤルヴィの強目の音と

    オーケストラのフランス風味が混じっている。


    一歩間違えばキッチュになりそうな揺れとニュアンスだが

    それがイヤミにならずに出てくるところは

    指揮者の腕の見せ所か。


    ストラヴィンスキーの「火の鳥」組曲も

    ニュアンスたっぷりで

    オーケストラの音がうねって

    濁流のように会場を駆け巡る。


    音も立体的だし

    音色の繊細さにも欠けず

    すごく良い感じ ♡


    パーヴォ・ヤルヴィの指揮姿は美しい。

    派手に踊る事は一切しないのだが

    無駄がなく、的確でスッキリしていて

    見ていて気持ちが良いのである。


    アンコールとして火の鳥の最後をもう一度繰り返し

    その後、出るかな〜と思っていたら


    出ました、パーヴォさんの得意技

    シベリウスの「悲しきワルツ」


    咳ばっかりしている客が既に帰った事を見越して

    途中の音量、むちゃくちゃ下げやがって(笑)

    ああいう確信犯的な音楽作り、実は凄く好き ♡


    彼氏モドキは今週はウィーンに居ないので

    デートもなくて毎日コンサートに行きまくりなので

    パーヴォさんに惚れても別に良いわよね、と

    勝手に1人で納得しているワタクシに

    どうぞ1クリックをお恵み下さい。



    5月29日は祝日でオフィスはお休み。

    ちょっと大急ぎの仕事がまだ溜まっているので

    オフィスには昼過ぎから行く予定。

    残念ながら、コンサートの後も

    またもや夜中の2時まで仕事に追われていたので

    コンサートの感想を新鮮なうちにすぐに書けなかったのが悔やまれる(涙)



    スポンサーサイト

    0
      • 2020.07.09 Thursday
      • -
      • 03:55
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM