<< ウィーン交響楽団 + クリスティアン・アルミンク | main | テイキング サイド >>

フォルクス・オーパー 青髯公の秘密 2回目鑑賞記

0

    Volksoper 2013年2月1日 19時〜20時55分


    Blaubarts Geheimnis

    Ballett von Stephan Thoss

    Teil 1 Praeludien

    Erika Kovacova, Eno Peci

    Kiyoka Hashimioto, Andras Lukacs

    Eszter Ledan, Mihail Sosnovschi

    Liudmila Trayan

    Teil 2 Blaubarts Geheimnis

    Blaubart : Eno Peci

    Judith : Alice Firenze

    Blaubarts Mutter : Rafaella Saint'Anna

    Blaubarts Alter Ego : Davide Dato

    指揮 Wolfgang Ott

    ピアノ Sayuri Hirano


    明日から休暇というか

    ともかく居なくなる予定の1日前の金曜日。

    当初は「どうせ仕事を片付けなくちゃ」というので

    空けてあったのだが


    フォルクス・オーパーで青髯公の秘密を上演するのに気がついて

    慌ててチケット買って行くワタシ。


    うはうはうは、行って良かった。


    12月には完全に寝落ちした第一部。

    しっかり観てみると、ものすごく面白い。


    確かにモダンなのだが

    男女のエロっぽい対立もあるけれど

    男性一人を巡って、二人の女性が鞘当てしていたら

    三人目の女性に持って行かれてしまったりとか


    ダンスと音楽が合っていて

    音楽は現代音楽なのだが、ちゃんとトナールで

    時々、ハチャメチャになって、ついつい笑ってしまう。


    (だいたい現代音楽って冗談だから、と思っているワタシは

     時々、笑いそうになったけれど

     他の観客たちは、至極真面目に鑑賞していた模様(笑))


    今回の青髯公はエノが踊り

    ユーディットは12月と同じくアリーチェ。


    うわ、エノの踊りだと

    キリルみたいなサドっ気が、ほとんどない(吃驚)


    問題アリの男のくせに

    何故か、非常に悩んでいるというか

    冷たく突き放すところがなくて

    サドの姑に対しても、何となく優しいのである。


    むちゃエロっぽいというのはあるけれど

    そこはかとなく優しいというか

    極端に冷たくならない印象がある。


    今回2回目で興味深かったのが

    音楽だった。


    第一部のユーモアに満ちた

    時々ハチャメチャなヘンリク・グレツキも然る事ながら

    青髯公の時に使われた

    フィリップ・グラスの曲が


    ダンスと一体になって

    あんなに感情を表現できる曲だなんて


    普通に CD とか聴いていたら

    絶対に出来ない発見だった。


    さて、次のフォルクス・オーパーの公演は

    3月の「真夏の夜の夢」

    国立オペラ座で上演されていた時に見逃したので

    やっと敗者復活戦、というところで楽しみ。


    そんなワケで

    1週間ちょっと、消える私に

    最後の1クリックを?どうぞお恵み下さい。




    実は昨日、コンツェルトハウスのコンサートに行く予定だったが

    ちょっとあまりに連続過ぎて

    誰かが「コンサートと僕とどっちが大事?」とか言いそうだったので

    久し振りにコンサート < 彼氏モドキという事で(以下省略(笑))


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.09.26 Saturday
      • -
      • 23:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM