<< 北京オペラ(京劇) in Wien (+_+) | main | ドイツ語上達法 その6 >>

ドイツ語上達法 その 5

0
    お待たせしました 
    (誰も待ってない、というツッコミはなしでf(^^;))
    ドイツ語上達法の続き。

    その1は ここ
    その2は ここ
    その3は ここ
    その4は ここ

    ドイツのドイツ語、いわゆる我々が日本で習う高地ドイツ語と
    オーストリアのドイツ語の違いについて述べよ、という
    読者さまからのリクエストもあるのだけれど
    ちょっと、それは、また後で・・・という事で

    本日のお題は

    デル・デス・デム・デンは怖くない

    あなたが、列車の中とかコーヒーハウスで
    虚ろな目をして、小声でお経のごとく

    デルデスデムデン
    ディーデルデルディー
    ダスデスデムダス

    と唱えている人をみたら、それはドイツ語を学習しているのである。
    もちろん、私だってやりましたよ、大学1年の1学期で。

    大学の先生には怒られそうだが
    この呪文、意味ありませんから(断言)

    1格・3格・4格はともかくとして
    滅多に2格というのは使わない(von+3格で代用)

    名詞に男性・女性・中性があるのは事実だが
    我々が、あれ、これ、男性名詞だったっけ?と
    ドイツ語のネイティブ・スピーカーに
    「ねえ、これ、名詞の性って何だっけ?」と聞くと

    相手は、まず戸惑ったような顔をして
    ど〜して、そんな事聞くの?という表情をして
    その名詞が出てくる文を頭の中で思い浮かべて

    それでもわからない人も多い(自爆) → ホントです。

    名詞を覚えるのに、一緒に性を覚えるのではなく
    文を一つ、丸覚えすれば
    勝手に名詞の性も覚えるのである (^^)v

    例えば

    Ich habe kein Geld (カネがない)

    ・・・という例文が 切実ではあるが 適切かどうかはともかくとして
    第4格で kein が付く(keine でも keinen でもない)というのは
    Geld (カネ)という名詞は中性だ、とすんなりわかるのだ。

    だいたい、オーストリア人のドイツ語って
    ドイツのドイツ語と、時々、名詞の性が違っていたりするし・・・
    (例 Der Monat オーストリア人によっては Das Monat という人がいる)

    ところで、それでも何となく心もとない、という場合に
    便利に使えるテクニックがあって

    早口で、冠詞は不明確にゴニョゴニョで間に合わせてしまう

    という荒技。

    Du hast immer keine Zeit (キミはいつも時間がないんだね)

    という恨みがましい発言は
    私が時々、誰かから聞く文でもあるが

    この時に、最後の部分を
    カイネ・ツァイト と言っても
    カイン・ツァイト (ンの部分は飲み込むように早口で)と言っても
    カイネン・ツァイト(ネンの部分は不明確にゴニョゴニョ)と言っても
    さして不自然ではない(と思う)

    まぁ、keine Zeit というのを丸ごと覚えれば
    Zeit と言う名詞が女性名詞である事を一緒に覚えられる利点はあるが。

    もっと恐ろしい事に
    オーストリア・ドイツ語は、もともと不明確な発音も多いので
    最初の金欠告白文であれば

    イ・ハプ・カ・ゲルト

    と、kein どころか、カ だけでも通じてしまうのだ。
    (上記の発音は、すげ〜オーストリア訛りになるので
     あまり使わない方がよろしいが、早口で言うと、ホントに通じる)

    更に、デルデスデムデンなんて
    全部、適当に「デ+モゴモゴ」で何とでもなる(極論)

    こんな事を書いてしまうと
    ドイツ語の先生に怒られそうだが
    日常会話なんて、そんなもんで
    オーストリアっぽく、適当に言って通じれば勝ちだ、ふん。

    ドイツ語のネイティブ・スピーカーに
    デルデスデムデンを教えてあげると
    ビックリして、尊敬の眼差しになったりするが
    (文で覚えているネイティブは、デルデスデムデンなんて覚えない(笑))
    相手を威嚇する意図がない場合は(何だそれ)
    文の中で覚えなければ意味がない。

    というワケで
    デルデスデムデン、全然怖くないですから f(^^;)
    そんなに難しいものでもないし
    ネイティブでも、名詞の性は適当に覚えている場合が多いので

    みなさん、頑張りましょう(って何を?!)

    あんまり暑くて、何だかわからなくなってしまったので
    本日はここまで

    ・・・と誤魔化す私に、1クリックをどうぞお恵み下さい。




    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.18 Friday
      • -
      • 19:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM