<< トーンキュンストラー + フェドセイエフ | main | 北京オペラ(京劇) in Wien (+_+) >>

夏の音楽祭が多すぎて、結構悩む の巻

0
    本日、まずはコレ↓をご覧あれ。



    フォルクス・オパーのバレエ「カルミナ・ブラーナ」の
    ウィーン西駅でのフラッシュ・モブ。

    昨年3月のベルリン中央駅での
    ベルリン・バレエ団のフラッシュ・モブは
    ウラジミール・マラーホフまで踊っていて
    あぁ、良いな〜
    こういう突発的アクション、ウィーンでもやらないかな
    と思っていたところだったので、実に楽しい。

    ベルリン中央駅のフラッシュ・モブはこちら ↓



    これを見比べると
    ベルリンとウィーンの違いが、何となくわかる (^.^)

    ベルリンの都会風の華やかさも
    ウィーンの洒落っ気も、それなりの良さがあってステキ。

    さて、昨日グラフェネックから帰る時に
    オーストリアの雑誌 Bühne を無料で配っていた。
    オーストリアの代表的なオペラ・演劇関係の雑誌である。

    時々、スポンサーの関係なのだろうが
    公演の後で、新聞や雑誌(もちろん、ちゃんと有料のもの!)を
    無料で配布する事があるのだ。

    Bühne をパラパラ捲りながら
    頭がクラクラしてきたのは
    暑さのせいばかりではない。

    ご存知、7月・8月はオフシーズンである。
    ウィーンの歌劇場やコンサート・ホールは2ヶ月の夏休みに入って
    オーケストラは、夏休み・・・というよりは
    地方の音楽祭に出稼ぎに行く(笑)

    最も有名なのは、ザルツブルク音楽祭だろう。
    (クリックするとビデオ・クリップが始まるので音が出ます)
    ウィーン・ザルツブルクは300キロちょっとあるので
    そんなに簡単には行けない。
    (時々行くのは出張で、仕事ですっ 汗)

    Buehne の記事で、私の目を惹いたのは
    7月28日(土曜日)16時30分からと
    29日(日曜日)15時からフェルゼンライトシューレで予定されている公演。

    ハーゲン・カルテットが
    スイス・チューリヒ・バレエ団とコラボレーション (+_+)

    うううううう、しかもチケット、まだあるし。
    そんなに高くない(20ユーロの席まである〜〜〜 (((--;)(;--) )))

    ウィーンから列車で充分往復できる時間の週末公演なのだが
    7月28日にはグラフェネックでフラメンコ(これも音楽+ダンスだ!)
    29日は21時からオデオンで室伏鴻の、クイック・シルバーの公演が・・・

    うううううううううう・・・(悩んでいる音)

    室伏鴻のクイック・シルバー、昔、一度観てるし
    あの頃と比べたら、
    多少、ダンサーとしての体力も衰えているかもしれないし
    (すみません、失礼なアレで)

    でも、15時からの公演だったら
    終わってから18時1分のレイル・ジェットに乗れば
    ウィーン西駅到着20時44分。
    どうせ、Im Puls Tanz の公演は、通例15分遅れくらいで始まるから
    到着してタクシーすっ飛ばせば、間に合う可能性は高い・・・・

    ウィーンの Operettensommer というものもあるし
    シェーンブルン宮殿宮廷劇場での夏のオペラ
    今年はフィガロの結婚が上演される。

    あ、ウィーン劇場でも、今年はロッシーニを上演。

    ・・・週末の予定はグラフェネックで埋めちゃいました(汗)

    もちろん、ウィーン郊外のバーデン劇場では
    夏のアレーナでオペレッタが7月・8月ともに行われているし
    本劇場ではミュージカル「エヴィータ」も上演される。

    クロースター・ノイブルク修道院の中庭でのオペラ
    今年はドン・パスクワーレ
    安いチケットは既に売り切れの公演日があって
    これも、ウィーンっ子たちに人気がある事がわかる。

    地方に目が向けば
    ブレゲンツ音楽祭
    チロルのErlでの音楽祭もある。
     (Erl の音楽祭は通の中で、非常に高く評価されている。
      そんなに高い水準の音楽祭なのに
      ウエブ・ページでは
      バイオリンとが飛んでいる(笑))

    夏はメインではないけれど
    シューベルティアーデも8月下旬〜9月に行われる。

    7月・8月はオフシーズンとか言いながら
    Im Puls Tanz もあるし
    ウィーン市内ではなくて、低地オーストリア州のあちこちで
    様々な夏の音楽祭が行われていて

    カレンダーの調整がタイヘン。
    (財布については、もう考えない事にしてる・・・意味ないし(開き直り))

    でも、人間、すべてのモノが観られる訳ではないし
    観られなかったり、聴けなかったりしたら
    それはそれで、諦めるしかないのだ、うん。

    と言いつつ、ザルツブルクに思い切って行こうかどうしようか
    まだまだ迷っている私に
    どうぞ1クリックをお恵み下さい。



    夕方になっても外は35℃。
    自宅を締め切って、太陽をシャット・ダウンして
    外に出ていかずに自宅で本読みながらダラダラ (^^;

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.22 Thursday
      • -
      • 19:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM