<< クリスマスのウルビ・エ・オルビ | main | 連休最終日 >>

ヒキコモリの日々

0

    3日間「ヒキコモリ」で、本当に一回も外に出なかった (+_+)

    ・・・が、カテゴリーが「仕事」というところがミソである。


    外に出なくても緊急事態(ないしは日本が緊急と思う事)はあって
    真夜中3時まで DVD を観た次の日の朝7時半に
    日本からの電話で叩き起こされたり

    ガイドさんの携帯電話紛失で
    かけてみたら、英語しか話さない人が出たり
    (後で当人から電話があって「携帯電話を忘れちゃいました」
     「え? 私が電話したら英語を話す人が出たけど・・・・」
     「あ、それ、添乗員さんね」 わはは、添乗員さん、ご苦労さんでした。
     ちなみに、オーストリア国外の話である)

    お客様が車にバッグを忘れた(貴重品はなし)というので運転手に電話をかけても
    クリスマス(日本で言えばお正月三が日のようなものだ!)で携帯を切っていて
    12時間以上繋がらず、メッセージ残し、メイルを送り
    しつこく電話をかけ続けて、やっと捕まえたら
    バス会社のガレージに届けたと言われ(ちなみに、これもオーストリア国外である)

    バス会社の緊急連絡先に電話したら
    当然、バス会社には担当者はいなくて(お正月三が日のようなものだ!)
    「忘れ物。急いで会社に行って、忘れ物保管所を開けて!」
    とわめき、休み中のところに会社に行ってもらって

    見つかったが、ホテルに届けるのは無理と言われ
    ホテルに電話したら、ホテルから誰かをバス会社に送るのは無理と言われ
    バス会社の担当は、あと10分で帰る!とわめいているし ← その心情はよくわかる
    担当者に「ホテルにタクシー代払ってもらうから、ともかくホテルに送って」と指示。

    夕方、やっと電話をかけて下さったお客様に
    「ホテルがタクシー代を立て替えて払っているので、その分はご負担下さい」

    という2日続きのゴタゴタがあったのだが
    お客様はその間、ご観光。
    私は電話をかけまくり。
    お客様のご負担はタクシー代だけ。
    こっちは、30回くらいの国際電話代金・・・ もちろん請求はできません。

    まぁ、それが仕事だ。
    少なくとも、(貴重品の入っていない)バッグが見つかって良かった・・・

    と自分を納得させる連休中の私。

    まぁ、本は3日で12冊読破。
    格調高い DVD を鑑賞する予定だったのに
    久し振りにモンティ・パイソン・フライイング・サーカスにハマってしまって
    あの毒々しいブラック・ユーモアに大笑いしたヒキコモリの日々ではあった。

    ところで、何故12月26日がオーストリアの祝日なのかは知ってますよね?
    イエス・キリストの誕生日の次の日だから、と思っている人がいたようなので
    ちょっとびっくりして、言わずもがなの事だけど、念の為。

    12月26日はステファンの日。
    ステファンは最初の殉教者。ウィーンにステファン寺院があるように
    オーストリアという国の守護聖人でもある。


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.09.15 Sunday
      • -
      • 20:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM