<< フォルクス・オパー 「メリー・ウィドウ」 | main | ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート プログラムの謎 >>

クローク・ルーム あれこれ

0
    クリスマスの後は
    年末・年始の戦場なのに

    書いた通り、自宅の PC のトラブルで
    あれしたり、これしたり、こうやったり、ああやったりと
    深夜過ぎまでやっていて
    無駄な時間が過ぎていく(涙)

    まだ2011年は終わってはいないけれど
    (まだ行く気(笑))
    今年のコンサートその他(ダンスとかあるし)の総計は
    現時点で

       260 回

    1年が365日だし
    7月・8月はオフシーズンでコンサートがない事を考えると

    あっはっは (って、何を笑ってる (x_x) ☆\(^^;) ぽかっ)

    適当に数えてみたら

      楽友協会 107 回
      コンツェルトハウス 40 回
      国立オペラ座 28 回
      ウィーン劇場 16 回
      フォルクス・オパー 11 回
      グラフェネック 13 回

    単純に1回30ユーロと考えても
    (それより高いものも安いものもある)
    1年に80万円くらいは使っている計算。
    (ううう、給料の何ヶ月分?!)

    コンサートやオペラに行くのに、チケット代だけで事足りるワケではない。

    まず、何が必要かと言うと

     クローク代金

    日本からの方で、コンサートやオペラに行き慣れていない方で
    「コートを持って会場に入ってはいけないんですか?」
    というご質問を受ける事があるが(本当ですっ!)

    コートは音を吸収するので、会場にコートで入るなんて、もっての外なのである。

    国立オペラ座のクローク代金は、数シーズン前から無料になった。
    数が多かったり、面倒なモノだったりする場合は
    チップとして、1〜2ユーロ置く方が良いけれど
    それ以外は「ありがとう」と、引換券をもらうだけで良い。

    楽友協会のクローク、入口のところにあるクロークは混む。
    バルコン・ギャラリー席の場合は
    78段の階段を登ったところにもあるけれど
    そこも混む(年配女性2人がやっているけれど、要領が悪いのだ)

    お勧めは、地下にあるクローク。
    立ち見の人が利用するところだが、比較的利用しやすい。
    ただし、担当が1カウンター1人しかいないので
    コンサートが終わった後、グズグズしていると、結構時間がかかる。

    1個85セント。傘とかバッグとかあると、1人でも2個・3個になる場合があって
    ちゃんと計算して言ってくれるけれど
    チップ含めて、1個1ユーロを払う方がよろしい。
    3個預けて2ユーロ55セントと言われて
    ゴソゴソと、5セント硬貨などを探しているのは、野暮というモノである(きっぱり)

    コンツェルトハウスはフォワイエにしかない。
    4隅にあるし、結構、担当している人は多いので
    かなり混むけれど、比較的スムーズに対応はできている。

    ここは1人で1ユーロ10セント。
    いくつ預けても、1人1ユーロ10セントだが
    まぁ、1個なら1ユーロ20セントくらい
    2個になるようなら1ユーロ50セントくらい渡すのが常識。

    ウィーン劇場は、何回も書いている通り
    ソフト面(プログラムや音楽など)は、抜群だが
    ハード面(建物やトイレなど)は、最悪の劇場の一つ(断言)

    クロークも、平土間と、3階・4階(こちら風なら 2. Rang/3. Rang) にあるが
    むちゃくちゃ混む。
    確か1個につき1ユーロ20セントだったと思う。
    チップ含めて1ユーロ50セント渡しているけれど
    上演前に余裕を持っていかないと
    クロークに預けるための待ち時間だけで、最低5分以上かかるので要注意。

    もちろん、終わった後の大混雑もスゴイ。
    (よって、私は拍手は短め。会場が暗いうちにクロークに行く (^^)v)

    クロークに預ける時間や手間が面倒という場合は
    (ワタシもそうなんですが f(^^;))
    国立オペラ座なら、Loge と呼ばれるボックスを利用する方法がある。

    Loge の後ろの列で舞台が見えない席は8ユーロ〜12ユーロだし
    ボックスは、入ったところが小部屋になっていて
    そこにコートも荷物も、全部置けるので、すごく楽。

    その代わり、小部屋の荷物を監視する人はいないし
    幕間には、誰が入ってくるかわからないから
    貴重品は置いてはいけない。

    クローク代金の他に
    プログラムや、コーヒー代など
    そこそこの出費はあるから
    結構な金額を、趣味に注ぎ込んでいるワケで

    先々週だと思うが、彼氏モドキに会った時に
    「来年の5月・6月のコンサート・チケット、もう買っちゃった」とはしゃいだら

    「お前、貯金なんかしてないだろ?!」

    と冷たく横目で睨まれたが
    当然、貯金なんか、できるワケないじゃないですか!(って何を開き直ってる?!)

    クロークについては、これにて書いたので
    ネタ切れ対策で、次のネタは、プログラムかな(笑)

    という手抜き記事の私に
    どうぞ1クリックをお恵み下さい。

    人気ブログランキングへ

    いやもう、自宅のコンピュータもだが
    会社でも色々あって、神経参りそうだが
    そんな時こそ、可愛いアイコンで自分を励ますのだ!!!

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.07.09 Thursday
      • -
      • 23:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM