<< エッセル・コレクション | main | お詫び >>

久し振りの生意気ネタ

0
    ちょっと、他の人の書き込み(どこだかは言わない)に釣られて
    またもや生意気ネタを書きたくなった。

    お題は

      色気の作り方

        (゜゜☆\(--メ)ポカッ

    更年期も過ぎて、色気も何もないだろう、というのは
    自分だって知っている。

    恥を晒すが、こういう性格なので
    大学時代と、大学院時代には

     「君と話していると、男と議論しているみたい」

    と何回言われたか・・・ くそ。

    そういうオバサンの繰り言(妄想)なので
    呆れたくない方は、本日は、どうぞここにて読むのを止めて下さい。




    さて、その「色気」が全くない「男と議論している」みたいな私は
    オトコの性格のままに、20歳で留学する事になった。

    留学したら、何故か、ものすごくモテた(←大ウソ)

      モテませんって f(^^;)

      田舎だったし(保守的)、日本人少なかったし
      最初は留学の使命に燃えて、お勉強だ〜っ、と頑張ってたし。

    まぁ、それなりに色々あって(そこらへんは恥ずかしいから省略)
    日本に帰って、それでもモテず
    モテなかったから・・・というワケではないが((-_-;)ホントカ・・・オイ)
    ご縁があってウィーンに住居を移してから

    何故か30代になってから
    人生最大のモテ期がやってきて
    いやもう、今、思い出すと、うはは、何であんなに(以下省略)

    40代半ばまでは、かなり華やかな生活が続いたような記憶があるが
    でも、別にプロポーズされたワケではないし
    (何人かはいたような気がするが、ワタクシ、鈍いのでわっかりませ〜ん)
    だいたい、40代半ばまでは
    くそ忙しい仕事の日々だったので
    モテた(ような気がする)のだが
    そんな時間を割いているヒマも、あまりなかったのだ、ふん。

    その頃から思うのだが
    ナニ、という事を中心に考えるなら
    女性から男性を「釣る」のは、かなり簡単(断言)

    ワタクシが何故、あの時期にモテたかと言うと
    釣る場合には、こちらが遊ぶ気満々だったから、だろうと思う。

    ううう、よく考えてみると、これ、オトコの感覚 \(__ )

    結婚だの、約束だの、愛だの、ま〜ったく眼中になかったし
    興味本位で、ちょっとヤッてみようかっ、というノリだったし。

    だいたい、ちょっと飲みにいって
    ちょっと雰囲気が良くなってきた時に
    とある言動をすると、面白い程、ひっかかるんですよ、これが。

      どういう言動だか教えて欲しい方はメイルで (^^)v
      ただし、女性限定、先着3名さままで(笑)

    もっとも、面倒な事にならないよう
    ちゃんと釘を射して置く事が必要なので
    結婚する気もないし、責任取る気もない
    ついでに、別に愛してるワケじゃない、という事まで
    きちんと伝えておく事も必要だったが

    それでも、その後、向こうがトチ狂って
    人生狂わせそうになった人もいたらしい。
    (周囲から聞いたので、ワタクシは知りません。
     それは、その人の責任です(冷)  だって、あんなに念押ししたのに)

    偉そうに当時、友人たちに言っていたのは
    「恋人を作ろうと、ガツガツしていると、反って出来ない」
    「デートの後に、こちらから電話するな。追いかけさせろ。追いかけるな」

    いや〜、ほら、性格がこれだから

      来るもの拒まず、去るもの追わず

    う〜ん、これで色気と言えるのだろうか(疑)
    普通は言わないだろう。
    尽くすなんてハナっから考えていないし
    ツンデレどころか

         ツンツンツンツン デレ

    くらいだろうと思うのだが
    何故か、世の中の、しかも自分に自信がある男性諸君ほど
    強い女に憧れる傾向がある(ような気がする)

    私にコナをかけてきた連中って
    みんな、それなりにインテリで自分に自信があって
    マザコンとか、アダルト・チルドレンとか、いなかったし
    考えてみると、ソコソコ、イイ男が多かったもん(自慢 ← こらっ!!!)

    もちろん、この歳になって、完全にオバサン化してしまえば
    もう、モテる訳もなく
    だいたい、あんまり、そういうコトにも興味がなくなっているのだが

    ヨーロッパ人の性欲は強い。

     ・・・って、何ですか、突然 (x_x) ☆\(^^;) ぽかっ

    数週間前に大スキャンダルになった
    オーストリアの近親相姦事件が記憶にある人もいらっしゃるだろうが
    娘をレイプしていた父親って、80歳ですよ?!

    で・・・実はこんなオバサン(それともババァか?)なのに
    この間、あれ〜っ (/_;)/ という
    ちょっと、わっはっは、と笑うしかない事が起こってしまった。

     いや、何にもしてません。
     そんな素振りも見せなかったし
     釣るつもりも全くなかったのに
     思いがけなく、向こうが釣られて来たというか
     勝手に喰いついてきた、というか(笑)

    若い頃みたいに、気楽に遊ぶのも、億劫なので
    それはそれなりに措置を講じて、何とかする予定だが
    何だか、久し振りに、わっはっは、ちょっとくすぐったいような

     正直に言ってしまえば、ものすごくイイ気分 (こらっ!)

    色気ババアになるのもイヤなので
    (ほら、ワタシ、意外にプライド高いから(ホント?))
    地味に、目立たず、騒がず、ツンツンツンで生きているけれど

    独りで生きられる力(特に精神力(経済力ないからf(^^;)))があって
    自分の世界があって、趣味があって
    人生を楽しく生きていれば
    別にオトコにモテなくても良いなぁ、という態度が
    どうも、一部の男性のココロを擽るらしい・・・ですっ (*^^*)

    という事で、ネタのない時のくだらない話で
    結局、色気のないババアの自慢話じゃん、と思われた方
    どうぞお許し下さいませ m(__)m


    カワイコぶりっ子はしたことがないけれど
    こんなくだらない記事でも、1クリックをもらえれば
    はっぱ、とっても、う・れ・し・い (爆笑) やっぱり合わん(自爆


    人気ブログランキングへ

    考えてみたら、中学校の時の手痛い失恋の後
    私から告白した男って、いないような気がする・・・????
    青春時代のココロの傷は深いのだ(笑)

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.12.07 Saturday
      • -
      • 23:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      PR
      ★コンタクト・メイル★
      メイルはこちらへ
      ブログランキングに1クリックお願いします
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM