シモン・ボッカネグラ@国立オペラ座

0
    Wiener Staatsoper 2020年9月12日 19時〜21時50分

    Giuseppe Verdi
    SIMON BOCCANEGRA
    Text Francesco Maria Piave & Arrigo Boito
    Melodramma in einem Prolog & drei Akten

    指揮 Evelino Pidó
    演出 Peter Stein
    舞台 Stefan Mayer
    衣装 Moidele Bickel

    シモン・ボッカネグラ Plácido Domingo
    フィエスコ Günter Broisböck
    パオロ Attila Mokus
    ピエトロ Dan Paul Dumitrescu
    ガブリエーレ・アドルノ Najmiddin Mavlyanov
    アメーリア Hibla Gerzmava
    大尉 Carlos Osuna
    女中 Patricia Nolz

    Orcheser der Wiener Staatsoper
    Chor der Wiener Staatsoper
    Extrachor der Wiener Staatsoper
    Bühnenorchester der Wiener Staatsoper
    Komparserie der Wiener Staatsoper

    通常、9月なんて、まだ注目すべきコンサートもないシーズンで
    オペラ座も、オープン・ディ(もちろん今年はない)の後は
    わざわざオペラなど観に行かないのだが

    何せ3月から飢えに飢えまくっていて
    オペラ座の発売が8月中旬に始まった時には
    何の考えもなく、チケットを買い込んだ結果

    音に飢えるのではなく、本当に飢えそうである(苦笑)

    普通のコンサートの4回分くらいを注ぎ込んで
    何故に、苦手とするイタリア・オペラ、しかもヴェルディを
    買い込んでしまったかと言うと

    プラシド・ドミンゴ(79歳)を聴くチャンスも
    そろそろ最後じゃないか、というミーハー的な興味(だけ)

    天井桟敷の一番上の席だが(ここは結構、値段は高い)
    バレエと違って、オペラの場合
    ロジェ(ボックス席)の後ろ(超安)は音響が悪過ぎる。

    さて、国立オペラ座の監督は
    今シーズンからボグダン・ロシュチッチに代わって
    色々な面での新しさが目につく。

    もちろん、この状況下であるからして
    システムでチケットを購入する時には
    隣は1席空ける方式でやったらしいが

    1人で来る人は少ないので
    2人や3人、4人以上が一緒に座っているところが目立つし
    私の前の席は
    どうもシステム・トラブルで1席空けていなかったらしく
    警察とオペラ座のスタッフがバタバタやっていた
    (が、1幕終わって休憩の時にバタバタして
     結局、後半の、アリアの拍手の後に席替えさせたって
     全然、意味ないと思うんですけど)

    立ち見席はない代わりに
    椅子が置いてあって
    椅子があるなら立ち見じゃないじゃん。
    しかも、ちゃんとディスプレイもあるし
    この立ち見席、どうやったら買えるんだろう・・・
    (後で見つけました、次はコレでトライしようっと・・・)

    入場する際に、チケットに記載された名前のチェックのために
    身分証明書(写真のついたパスポートか運転免許書)を出すのは
    フォルクス・オーパーでも同じ。
    よって、チケットの譲渡は不可能。

    まずは今シーズンの緞帳。



    そう悪くはないと思う。

    プログラムのレイアウトも少し変更になって
    プログラムの定価が5ユーロ80セント
    チップ入れて6ユーロか7ユーロって感じか。
    1ユーロ値上がりした(たぶん・・・・あまり買わないので・・・)
    キャスト表は赤字の入った2色印刷。
    プログラムもキャスト表も、紙のクオリティが以前とは違う。

    以前のプログラムには
    後ろの方に、フランス語・ロシア語・日本語でのあらすじが記載されていたが
    今日のプログラムは最初の方に英語とドイツ語の筋書きのみ。

    ヴェルディのオペラ「シモン・ボッカネグラ」
    恥ずかしながら初聴き(すみません、オペラ苦手で)
    ヴェルディ苦手だし(言い訳にならん)

    舞台装置は簡素で、時々、本当に何もない舞台になるけれど
    シンプルだけど効果的な使い方で、気の散るような余計なものがなく
    ゴテゴテしているより、好きだわ、これ。

    プラシド・ドミンゴ出演だと、立ち見席(じゃなくて椅子だけど)まで
    一杯かと思ったら、そんなに入っていない。

    席でのデジタル表示でのセリフの訳は日本語も残っているし
    (中国語もあった)
    セリフの上に、登場人物の名前を書いてくれたのは素晴らしい!!
    先シーズンまでは、セリフの訳はあっても
    誰が歌っているのか不明だったので(まぁ推測は出来るが)
    人物名が表示に入ったのは有難いサービスである。

    ドミンゴの声は
    ううう、相変わらず若々しい。
    もともとテノールだった人だから
    バリトン役でも、声の色がテノールに近く
    その意味では、年寄りシモンじゃなくて
    プロローグでの、まだ若い頃のシモンのイメージが一番近い。

    ただ、以前にドミンゴを聴いた時のように
    キャ〜っ、何故、この人、こんなに声量があるの?
    という突出した感じで響かなかったのは

    昨今の歌手って
    みんな、物凄い声量なんですよ・・・

    今回の公演も
    歌手全員の声量が凄まじい。
    音響効果の良い天井桟敷のど真ん中で聴いたせいもあるのだろうが
    (オーケストラもものすごく良く聴こえた)
    フィエスコもパオロもピエトロもガブリエーレ・アドルノも、声がでかい。
    アメーリアに至っては
    見た目もちょっとネトレプコに似てるけど
    ほとんど金属的な感じに響く高音の、すごい声量。

    声が大きいだけに
    ガブリエーレ・アドルノのテノールは
    フォルテで歌いっぱなしのヘルデン・テノールみたいだった。
    (大味・・・とは言いたくないけど、あまり甘さはない。ともかく強い)

    ドミンゴは最初の方こそ
    ちょっとプロンプターの助けを借りたりとかしていたけれど
    あの歳で、あれだけの若々しい張りと声量のある声で
    タイトル・ロールを歌ったのはすごいと思う。

    声量むちゃくちゃある歌手が揃って
    ドミンゴの声量と張り合っていたので
    バランスは取れていたと思う。

    (でもまあ正直に言えば
     別にプラシド・ドミンゴじゃなくても良いかも。
     あっ、ドミンゴ・ファンの皆さま、ごめんなさい)

    セクハラ疑惑とか、まぁ、色々とある歌手だけど
    79歳で、オペラのタイトル・ロールを
    演技を交えて、ちゃんと張りのある輝かしい声で
    全く衰えを見せずに歌い切ったのには脱帽する。

    ヴェルディ苦手なんだけど
    音楽的には素晴らしいなぁ(何をいまさら)
    特にこの演目、金管なんかの使い方が派手だし
    ドラマチックで、聴かせどころも多いし
    死ぬ死ぬアリアはあるけれど、そんなに長くない。
    (しかも死んだ、と思ったらまた大声で歌う、という事もないし)

    かと言って、突然、オペラに目覚めた、という事はありません(笑)

    だいたい本日は本当に(私にとっては)高いチケットを買ったので
    良い席(=音響抜群、舞台は全部見える、周囲のマナーが悪くない)であれば
    それなりに、何だって楽しめるだろう。
    ただ、いつもこんなお席に行くんだったら
    今までのナイト・ライフの数を半分くらいに減らす必要があるが。

    実は8月に衝動的に買った9月のオペラのチケット
    まだあるので(汗)
    今月は国立オペラ座通いの回数が少し増えます。

    ただし、話題になった蝶々夫人のチケットは買ってませんので
    悪しからず(笑)

    オーストリアの新感染者数は爆発的に増えていて
    特に若い人たちの間での感染が多く
    みんな簡単に考え過ぎで規則(マスク着用)守らないし
    オペラ座やコンサートでも
    いつクラスターが発生するか・・・ぶるぶるぶる

    考えてももう仕方ないし
    なるようになるさ、と考えざるを得ない私に
    どうぞ1クリックをお恵み下さい。



    今年3月のオペラ座クローズから
    ライブ配信が無料になったが
    今シーズンも無料配信するようだ。
    URL変更になって ここ
    登録が必要で、アーカイブはないけれど
    現時点でエレクトラの鑑賞はできそう。

    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    PR
    ★コンタクト・メイル★
    メイルはこちらへ
    ブログランキングに1クリックお願いします
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM